庄内コンシェルジュ

庄内コンシェルジュ

  • 検索

  •  庄内には6体の即身仏があり、そのうち2体が砂高山海向寺の即仏堂に祀られています。一寺に2体の即身仏が祀られているのは全国でもここだけです。

     海向寺は今から1150年前に真言宗の開祖弘法大師空海が開いたと伝えられています。末世までの人々の苦しみを救い願い事をかなえるため、忠海上人、円明海上人が一千日修業を積み即身仏となり、現在は即身堂に奉安されています。

     毎年、縁日が8月1日~3日に開催され、この期間は夜間にも即身仏を拝観することができます。
    画像1
    海向寺では、お月見JAZZ LIVEや酒田花火ショーの観覧などのイベントも催され、多くの人に親しまれています。
    画像2
    冬の即身堂。末世までの人々の苦しみを救い願い事をかなえるため、一千日修行を積み即身仏となられた忠海上人、円明海上人が祀られています。拝観料をお納めすると、ガイドもしていただけます。
    画像3
    鐘撞堂からは酒田の街が一望できます。当山八世鉄門上人(現在注連寺の即身仏)時代の鐘の音が響きます。

    インフォメーション

    名称 海向寺
    フリガナ カイコウジ
    住所 〒998-0037
    山形県酒田市日吉町2-7-12
    TEL 0234-22-4264
    参拝時間 9:00~17:00
    (11月~3月は9:00~16:00)
    定休日 火曜日
    1月1日~3日
    駐車場 10台
    ※大型車は日和山公園をご利用ください
    拝観料 大人 400円(300円)
    小中生 200円(150円)
    ※( )内は20人以上の場合

    マップ&アクセス

    日本海東北自動車道:酒田中央ICから車で11分(5.1km)
    JR羽越本線:酒田駅から車で5分(1.7km)