庄内コンシェルジュ

庄内コンシェルジュ

  • 検索
  •  
     大正8年(1919年)に建てられた、酒田市唯一の木造洋風建築です。デザイン・材料ともに優れ、大正期の原形がこれほど完全な形で残っている例は少ないといわれる貴重な建物です。

     酒田大火後に白崎家より酒田市に寄贈され、保存のため昭和55年3月に本町通りから現在地へ移転しました。医院として使われていた1階では、当時のまま残された手術室などが見学できます。また住居部分の2階には、
    昭和51の酒田大火の記録が展示され、当時の鮮明な記憶を後世に伝えています。
    画像1
    名外科医として活躍していたという白崎重治氏。ここで手術が行われていました。
    画像2
    まだまだ記憶に新しい酒田大火の記録が、多く残されています。
    画像3
    大正時代の洋風建造が、お洒落な港町・日和山の風景に溶け込んでいます。

    インフォメーション

    名称 旧白崎医院
    フリガナ キュウシラサキイイン
    住所 〒998-0063
    山形県酒田市南新町1-6-13
    TEL 0234-22-2416
    営業時間 9:00~16:30
    定休日 12月~3月
    駐車場 日和山公園駐車場をご利用ください
    入場料 無料

    マップ&アクセス

    日本海東北自動車道:酒田中央ICから車で11分(5.3km)
    JR羽越本線:酒田駅から車で5分(2.0km)