庄内コンシェルジュ

庄内コンシェルジュ

  • 検索

  •  時代小説の第一人者であり、多くのファンを持つ直木賞作家である藤沢周平。

     藤沢周平は山形師範学校を卒業後、教師になり湯田川中学校に赴任しました。(当時の湯田川中学校は小学校と同居していましたが、現在は移転しており、小学校だけが残っています)。当時、背広を持たない彼は詰め襟の学生服で生家から自転車で通っていたといいます。

     しかし、順風満帆と思われた教員生活2年目の終わりの春、肺結核が見つかり休職することになり、これが作家の藤沢周平誕生のきっかけとなりました。

    ​ 中学時代の教え子が中心となり、この湯田川小学校に記念碑を建立しました。
    画像1
    著書「半世の記」の一説が刻まれた記念碑。
    画像2
    記念碑が建立されるまでのエピソードが綴られています。
    画像3
    記念碑は湯田川小学校にあります。

    インフォメーション

    名称 藤沢周平先生記念碑
    フリガナ フジサワシュウヘイセンセイキネンヒ
    住所 〒997-0752
    山形県鶴岡市湯田川字万年入149
    TEL 0235-35-4111
    営業時間 通年自由
    駐車場 あり(50台)
    ※温泉街入り口にある「旅館組合共同駐車場」「住民会・共同浴場駐車場」をご利用ください。
    備考 0235-35-4111(湯田川温泉観光協会)

    マップ&アクセス

    山形自動車道:鶴岡ICより車で11分(6.5Km)
    日本海東北自動車道:鶴岡西ICより車で8分(4.2km)
    JR羽越本線:鶴岡駅より車で18分(8.9Km)