庄内コンシェルジュ

庄内コンシェルジュ

  • 検索
  •  
     大山公園は、戦国大名武藤氏の居城であった尾浦城址です。もともと天領であった大山の地が庄内藩の預かりとなり、それに抵抗した住民が一揆を起こした歴史を持ちます。
     農民の敗北に終わった大山騒動ですが、重罰を逃れられたことを三吉大神に感謝し、尾浦城山に桜を植えたことから、今では桜の名所として親しまれるようになりました。
     以後、昭和の初めに地元大山の酒造家・加藤嘉八郎有邦により整備され「加嘉山公園」が完成し、後に「大山公園」と名前を変えて現在に至ります。
     園内は坂や石段が多く、プチ登山感覚でハイキングを楽しむことができます。いたるところにある展望スペースからは、庄内平野や月山、公園内の上池・下池など、360度違った美しい景色を拝むことができます。歴史・文化や自然に触れながら、一日中楽しめる公園となっています。
    画像1
    大山公園の中でも特に「紅葉が岡」からの眺めは絶景です。花木に囲まれ、まったり休憩しましょう。
    画像2
    春には桜が咲き誇るお花見スポットに。出店やイベントで大盛り上がりです。
    画像3
    園内には、加藤嘉八郎像や8箇所の歌碑(尾浦八景)などが建てられ、文化に触れながらのハイキングを楽しめます。

    インフォメーション

    名称 大山公園
    フリガナ オオヤマコウエン
    住所 山形県鶴岡市大山
    駐車場 50台程
    公衆トイレ あり
    備考 問い合わせは大山観光協会まで
    TEL 0235-33-3215
    例年の桜の見頃:4月中旬~下旬

    マップ&アクセス

    山形自動車道:鶴岡ICから車で9分(4.6km)
    日本海東北自動車道:鶴岡西ICから車で8分(4.8km)
    JR羽越本線:羽前大山駅から徒歩で約分(0.7km)
    JR羽越本線:鶴岡駅から湯野浜温泉行バスで大山公園口下車徒歩すぐ