庄内コンシェルジュ

庄内コンシェルジュ

  • 検索

  •  昭和の初期、三本木の故阿部徳三郎氏が建築したもので、設計は皇室関係の建築物に携わり、関東大震災で被災し大正期に庄内に疎開していた宮島佐一郎氏が手がけ、大震災の経験から、基礎に松杭を打ち、柱や梁には松山産の檜を使った総檜造りの平家建て、銅板ぶき。延べ床面積は約340平方メートル。匠の技を駆使した大正ロマンの趣きある威風堂々とした建物です。

     アトク先生とは、山形大学でも教鞭をとった故阿部徳三郎氏が生前、人々からアトク先生と呼ばれ親しまれ、その名前がユニークな愛称として定着しました。


     アカデミー賞を受賞した映画「おくりびと」の納棺シーンの撮影に使用されたことでも有名な建物です。

     

    インフォメーション

    名称 アトク先生の館(三川町文化交流館)
    フリガナ アトクセンセイノヤカタ(ミカワマチブンカコウリュウカン)
    住所 〒997-1321
    山形県東田川郡三川町押切新田字三本木118
    TEL 0235-66-5040
    開館時間 9:00〜17:00
    休館日 毎週月曜日
    12月29日~1月3日
    駐車場 20台
    入館料 無料

    マップ&アクセス

    日本海東北自動車道:庄内空港ICから車で10分(7.5km)
    JR羽越本線:鶴岡駅から車で14分(7.2km)