庄内コンシェルジュ

庄内コンシェルジュ

  • 検索

  •  約3万平方メートルの広大な敷地内に構える、近代風な建物が特徴の酒田市美術館。鳥海山、最上川、そして酒田市街地を一望できる小高い丘にあり、その景観すらも芸術作品の1つといえるでしょう。

     日本洋画界の重鎮・文化勲章受章者である森田茂氏や、日本芸術院会員の洋画家・國領經郎氏、酒田市出身の洋画家・斎藤長三氏と、彫刻家・高橋剛氏らの作品を常設展示とし、その他通年して企画・特別展示などを行っています。

     地元の人や子供たちの作品を鑑賞できる「市民ギャラリー」などもあり、芸術を身近に感じることができる美術館となっています。

     
    画像1
    常設では文化勲章受章作家の森田茂、酒田市出身の彫刻家・高橋剛、同じく本市出身の洋画家の方々の作品を収蔵作品の柱として展示されているほか、酒田市に寄贈された個人のコレクションの中から、すぐれた美術品が展示されています。
    画像2
    心地よい自然光に照らされている館内の回廊。
    画像3
    前面ガラス張りの喫茶「モンマルトル」からは、酒田の雄大な景色を望みながらゆったりとした時間を過ごすことができます。

    インフォメーション

    名称 酒田市美術館
    フリガナ サカタシビジュツカン
    住所 〒998-0055
    山形県酒田市飯森山3-17-95
    TEL 0234-31-0095
    営業時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
    定休日 12月~3月の月曜日休館(祝日の場合は翌日)
    年末年始
    展示替日
    駐車場 あり(110台)
    入場料 一般 540円 (430円)
    大高生 270円 (210円)
    中小生 100円 (80円)
    ※( )は団体20名以上
    ※特別展は別途
    会員券(1年間有効)普通会員2名まで2590円/特別会員10名まで12960円
    備考 本間美術館、土門拳記念館もあわせてご覧になりたい方は1年間有効の三館共通券(1,610円)もございます。(各施設1回入館)

    マップ&アクセス

    日本海東北自動車道:酒田ICから車で7分(4.2km)
    JR羽越本線:酒田駅から車で10分(4.7km)