集計期間:2017/10/24 ~ 2017/11/23

ランキング

観光スポット

1位
235Pt
山王日枝神社
【鶴岡市】

鶴岡地区最古の社「お山王はん」

  • 住所:山形県鶴岡市山王町2-26
  • TEL:0235-23-3202
 
 鶴岡地区で一番古い社と言われ、出羽国田川郡大宝寺村(現在の鶴岡市)草創以前にすでにあったと伝えられています。

 社殿内には「お山王はん歴史館」が開設され、慶弔16年(1611) に最上義光が奉納した鰐口や、阿部重道の門人が奉納した算額(鶴岡市指定文化財)をはじめ、城から貸し出された金瓢槍や鉄砲、鎧具足などを身にまとった氏子の町人が大名行列さながらに練り歩いたという祭礼行列「神輿渡り」の絵巻物の写しなど、神社ゆかりの品々を展示しています。

​ 山王日枝神社は、古くから「山王様」「お山王はん」などと呼ばれ、市民に親しまれてきました。
2位
234Pt
産直あぐり
【鶴岡市】

[産直 野菜 フルーツ 贈答品 レストラン パン ジュース さくらんぼ ぶどう 梨 ラ・フランス 庄内柿 りんご バイキング 弁当 おにぎり ランチ]

安心で安全な旬な野菜、果物を皆様にお届けいたします

  • 住所:山形県鶴岡市西荒屋字杉下106-3
  • TEL:0235-57-3300
  • ランチあり
  • 駐車場あり

鶴岡市(櫛引地域)の国道112号線沿に産直あぐりはあります。
金峰山、母狩山の麓、雪深く昼夜の寒暖の差がある櫛引地域で育った野菜や果物には、うまみがギュッと詰まっていて、そして新鮮。
トレーサビリティ、GAP(生産工程管理)を取組み、安心で安全な作物を皆様にお届けできるよう生産者一同心掛けています。
あぐりでは毎月イベントを開催し、春には孟宗汁、秋には庄内風いも煮をあぐり自慢の大鍋で煮て販売します。
大きな鍋でたくさん煮た鍋は格別の味です。

また、それぞれの果物の旬の時期に試食会も開催されます。
果物なんて全部同じ味と思われる方もこの日は、「同じ果物でも作る人で味が違うもんだの~」と感心しきりです。
そして旬の果物を併設する加工施設で搾ったまるかじりジュース、りんご、和梨、ラ・フランス、トマトジュース、柿ドリンクも好評です。
ラ・フランスジュースは完熟したラ・フランスを搾った「プレミアム・フランスジュース」も新たに作られ、贈答用に大変喜ばれています。

産直ならではの新鮮な野菜、果物を皆様に喜んでいただけるように生産者、従業員一同お待ちしております。
 
ニュースあり
3位
214Pt
丸池様
【遊佐町】

訪れるたび変化するエメラルドグリーンの水面

  • 住所:山形県飽海郡遊佐町吹浦字七曲堰東56
  • TEL:0234-72-5886

 直径20m、水深3.5m、県内で唯一湧き水のみを水源とする池といわれています。光の加減により少しずつ色を変えていく、幻想的なエメラルドグリーンが見られます。

 後三年の役で、敵によって目を射抜かれながら、三日三晩その敵を探し求め、見事に討ち取ったという武勇伝が語られる鎌倉権五郎景正が、その後に目を洗ったのがこの丸池様。そのため、この池に住む魚は鎌倉景正に敬意を表してすべて片目であると言われています。

 池そのものが御神体として崇められてきた丸池様は、地域住民からも古くから信仰の対象として大切にされてきました。神聖な空間で、心も体も清められるようです。
4位
175Pt
山居倉庫・酒田夢の倶楽
【酒田市】

[地酒 お土産 銘菓 特産品 工芸品 民芸品 レストラン つや姫]

酒田の魅力を満喫できる観光施設

  • 住所:山形県酒田市山居町1-1-20
  • TEL:0234-22-1223
  • ランチあり
  • 駐車場あり

 明治26年(1893)に建造され、築百年以上経った今も現役の農業倉庫として活躍している山居倉庫。平成16年に全12棟のうち11号館と12号館の2棟を改修し、酒田市観光物産館「酒田夢の倶楽」が誕生しました。

 「夢の倶楽」は、酒田の歴史と文化を紹介する「華の館」と、お土産コーナーがある「幸の館」の2棟で構成されています。館内には、夢の倶楽オリジナル「つや姫ソフトクリーム」や酒田の地酒が飲み比べできるファストフードコーナー、酒田の老舗料亭「香梅咲」の姉妹店である「食彩旬味 芳香亭」があり、季節ごとの旬のお料理をお愉しみいただけます。

 両棟の間にはシンボルの欅並木を眺めながら休憩できるオープンテラスがあります。(悪天候は除く)

 また敷地内には、庄内米の歴史を知ることができる「庄内米歴史資料館」や、庄内の旬の食材を販売している産直なども併設されています。合わせてご利用ください。
5位
123Pt
南洲神社
【酒田市】

西郷隆盛の遺徳をたたえる神社

  • 住所:山形県酒田市飯森山2-304-10
  • TEL:0234-31-2364

 西郷隆盛(南洲)と庄内との結びつきは強く、その遺徳をたたえ昭和51年6月に竣工した総桧造、銅版葺の神殿です。
 財団j法人荘内南洲会により、南洲会館、南洲文庫と共に運営され、南洲翁に関する遺墨、遺品、研究資料をはじめ、明治維新関連資料や荘内出身の偉人傑士の書画など数多く収蔵しています。
6位
122Pt
善寳寺(善宝寺)
【鶴岡市】

曹洞宗の三大祈祷場の一つであり、竜神を祀る名刹

  • 住所:山形県鶴岡市下川字関根100
  • TEL:0235-33-3303

 日本で唯一の魚鱗一切供養塔で知られる五重塔があり、漁業関係に信仰厚い寺として知られています。

 姿を顕した二龍神(竜宮竜道大竜王、戒道大竜女)が寺号を授け、寺内の貝喰池に身を隠したという伝承が残り、龍神信仰の寺として航海安全や大漁を祈願する漁業関係者などから信仰を集めました。

 天保4年(1833年)に再建された龍王殿や安政2年(1855年)に寄進された五百羅漢堂、文久2年(1862年)に再建された山門、1883年(明治16年)に建立された五重塔などの諸堂のほか、菱田春草「王昭君の図」(国の重要文化財)などを保有しています。
7位
101Pt
鶴岡天満宮
【鶴岡市】

学問の神・菅原道真を祀るお寺

  • 住所:山形県鶴岡市神明町3-40
  • TEL:0235-22-3952

 学問の神・菅原道真が祀られており、その他にも豊作・災難除け、海難除けなどにもご利益があります。

 毎年5月25日には「鶴岡天神祭」、通称「化けものまつり」が開催され、老若男女の別なく、派手な花模様の長襦袢に角帯を締め、尻をからげ、手ぬぐいと編み笠で顔を隠し、手に徳利と杯を持ち、無言で酒を振る舞う習わしで、化けもの姿で、3年間誰にも知られずお参りができると、念願がかなうと言われています。


 3月下旬~4月上旬には、境内の梅が美しい姿をみせます。
8位
96Pt
道の駅 鳥海ふらっと
【遊佐町】

[お菓子 地酒 魚介類]

庄内最北の道の駅!「食」や「特産品」を通じて、地元の魅力を発信しています。

  • 住所:山形県飽海郡遊佐町菅里字菅野308-1
  • TEL:0234-71-8531
  • 駐車場あり

 山形県庄内地方の最北、名峰鳥海山を有する遊佐町にあり、日本海側国道7号線沿い秋田県境付近に位置する道の駅です。

 施設内には、農産物や鮮魚の直売所をはじめ、飲食店も充実。食堂やファーストフードコーナーのほか、ラーメン屋とベーカリー工房も併設しています。軽食を買うも良し、席に座って定食をじっくり堪能するも良し、地元の旬食材を織りまぜながらバラエティに富んだメニューで皆様のご来店をお待ちしております。

 そして、お土産物を買うなら、豊富な品揃えが自慢の特産品販売コーナーへどうぞ。県境という立地を生かし、山形県の名産である「さくらんぼ」「ラ・フランス」「だだちゃ豆」関連の商品はもちろん、秋田の「きりたんぽセット」や「いぶりがっこ」もお取り扱いしております。
 さらに、ここでしか買えない遊佐町産の商品もお見逃しなく!遊佐町産のサツマイモ「黄金千貫」と「お米」を使った本格芋焼酎『耕作くん』は、まろやかな味わいと芳醇な芋の香りでさらりと飲みやすい焼酎です。
 また、パプリカの生産者数日本一を誇る遊佐町がお届けする「パプリカジャム」は、安全安心の無添加で野菜の甘みを生かした優しい味わいです。赤・黄・緑の3色が揃い各単品と3色セットもございます。贈り物にもオススメな商品が目白押しなので、ぜひお立ち寄りください。
8位
96Pt
玉簾の滝
【酒田市】

四季折々の顔をもつ、山形県随一の直瀑

  • 住所:山形県酒田市升田字大森52-1
  • TEL:0234-64-3115
 
 およそ1200年前に引法大使が神のお告げにより発見・命名したとされる、山形県随一の高さ63m、幅5mの直瀑です。かつては山岳宗教の修験場であり、滝の前には「御嶽神社」が祀られています。駐車場から滝へと続く遊歩道が整備されており、滝までは徒歩10分ほど。周辺には杉の大木が群生しているなど自然の豊かさを感じる事ができ、パワースポットとしても人気です。

 四季折々で様々な顔を見せる玉簾の滝は、寒さ厳しい1月中旬から2月には滝全体が凍る「氷柱」を見ることができ、春には雪解けの豊富な水量のダイナミックな滝、夏には多くの人が避暑に訪れ、秋には紅葉に染まった滝を見ることができます。

 平成11年から地域おこしの一環としてライトアップ(ゴールデンウィーク、夏休み)が実施され、昼の滝とは違った幻想的な世界が広がります。(詳細は「関連情報」をご覧ください)

 駐車場には「産直ららら」が併設されており、地元産の野菜やキノコ、玉こんにゃくなどの軽食も食べることができます。(土日祝のみ営業。冬期休業)
クチコミあり
10位
89Pt
玉川寺
【鶴岡市】

[花の寺 庭園 羽黒]

四季折々花で彩られる「花の寺」

  • 住所:山形県鶴岡市羽黒町玉川35
  • TEL:0235-62-2746

 羽黒山のふもとにある玉川寺は、鎌倉時代(1251年)に曹洞宗の開祖道元禅師の高弟だった了然禅師によって開山されたと伝えられています。

 境内にある玉川寺庭園は1450年代に作庭され、1650年代の改修を経て今に伝えられています。自然の山から流れ落ちる滝を配し、大きな池を中心とした「池泉回遊式蓬莱庭園」は石組も鋭く、地方稀に見る名園です。

 1987年に国の名勝に指定されており、別名「花の寺」とも呼ばれ、九輪草やツツジ、カエデなど四季折々の多彩な草花が咲き誇ることで有名で、連日多くの人が訪れています。また、庭園を眺めながらいただくお抹茶と和菓子のセットも人気の一つです。
15件中  1件~15件表示
前へ    1    次へ