集計期間:2017/10/24 ~ 2017/11/23

ランキング

観光イベント

1位
134Pt
酒田日本海寒鱈まつり2017(平成29年1月28日~29日)
【酒田市】

日本海の冬の味覚「寒鱈汁」

  • 住所:山形県酒田市中町ほか

日本海の冬の味覚「寒鱈」を食すイベントです。
寒鱈とは真鱈のことで、味噌仕立てにした大鍋に身も骨も内臓も余すところなく入れ、豪快に煮たあつあつの郷土料理です。
雪のちらつく屋外で堪能するおまつりですが、寒鱈汁で体も温まります。
会場では太鼓演奏や抽選会、さらには消防出初式(日曜日)もあり、冬の寒さが吹き飛ぶ2日間です。
2位
107Pt
第27回赤川花火大会2017(8月19日)
【鶴岡市】

全国花火50選にも選ばれている雄大な花火大会

  • 住所:山形県鶴岡市赤川河畔
  • TEL:0235-28-1873

第26回赤川花火大会 大会テーマ

紬 tsumugi 〜心染む、しあわせ花火〜

経糸と横糸を丁寧に紡いで作られる紬のように、花火と観客、花火と実行委員会、観客と実行委員会がそれぞれ緻密に折り重なっていく。
その時、初めて心の中に深く長く刻まれ、赤川花火大会に関わった全ての人たちがしあわせを感じ、後世に語り継がれ続ける事を切に願います。

赤川花火大会の見どころ

全長2kmに渡る打ち上げ場所、上空幅は1,000mに及ぶなど、会場の広さを生かした規模は、全国でも珍しい花火大会と言われています。
全国花火50選に選ばれ、全国5指に入るとも絶賛されています。全国デザイン花火協議会から選りすぐりの花火師が参加し、天空に約12,000発の花火が花を咲かせます。
赤川花火記念大会2015では、会場に30万人以上が訪れ、多くの来場者が感動で胸を震わせました。
クチコミあり
3位
79Pt
大山犬まつり(毎年6月5日)
【鶴岡市】

化け物退治の名犬“メッケ犬”のお祭り

  • 住所:山形県鶴岡市大山地内
  • TEL:0235-33-2117

 庄内三大まつりの1つとされる大規模なお祭り。

 大山地区にある椙尾神社の裏山に棲む化け物(ムジナ)を退治したメッケ犬に由来しており、椙尾神社の例大祭として300年以上の歴史があります。

 お祭りのくねり(行列)に繰り出す華やかな「からぐり山車」は、台座の上に枝振りの良い木を立てて、枝の上へ上へと15m〜6mの高さに制作し、かつては遥か鶴岡の城下からも見えたのだとか。(現在は、交通機関等の関係で5.15m)
 メッケ犬を象った犬みこしや、化け物に捧げたという仮女房を乗せた行列などが街中を練り歩くパレードは圧巻です。

<メッケ犬伝説>
 昔むかし、椙尾神社の裏山に化け物がおりました。毎年お祭りの日には、美しい娘を人身御供として差し上げなければ田畑を荒らすので、不作に苦しまなければなりませんでした。
 ある年、大山を通りかかった1人の六部(修験者)が話を聞き、祭りの夜1人椙尾神社の天井に隠れていると、2人の大入道が現れ「丹波の国のメッケ犬にこのことを聞かせるな」と繰り返しながら娘を二つにしました。
 これを見ていた六部は、丹波の国へ行き「メッケ犬」を探し出し、祭りの日に娘の代わりにメッケ犬をカゴにのせ供えました。夜中になって現れた大入道がカゴを開けたところ、メッケ犬が一声高く吠え大入道を退治しましたが、自分も血に染まって倒れてしまいました。
 以来、メッケ犬は椙尾神社のお前立となり、毎年メッケ犬を祀る「犬まつり」となりました。
4位
78Pt
櫛引さくらんぼまつり(6月下旬)
【鶴岡市】

山形・庄内の自然の恵み 旬のおいしさ さくらんぼを思う存分味わおう!

  • 住所:山形県鶴岡市西荒屋字杉下106-3

 果樹の栽培種類数で県内一を誇る「フルーツタウンくしびき」の初夏の味覚“さくらんぼ”が旬を迎える時期に「櫛引さくらんぼまつり」が開催されます。
観光果樹園でのさくらんぼ狩り、さくらんぼ販売、さくらんぼを用いたミニゲームが行われ、当日は受付会場から観光果樹園までは無料のシャトルバスなどの運行もあります。
5位
74Pt
大山新酒・酒蔵まつり(2月中旬)
【鶴岡市】

寒仕込みのしぼりたての新酒が味わえる!

  • 住所:山形県鶴岡市大山
 米作りが盛んであり、伏流水も豊富である大山は、「酒造の町」として広く知られています。現在では「出羽の雪」「栄光冨士」「大山」「羽前白梅」の4軒となった酒蔵ですが、全盛期には40軒も存在していました。

 酒造業の最盛期となる冬期間に合わせて開催される「新酒まつり」では、大山の酒造の蔵出し銘酒を堪能できる企画が多数用意されます。地区内では巡回バスも運行しますので、各会場で行われるイベントを巡り、新酒を味わいつくしましょう。
6位
69Pt
羽黒山五重塔ライトアップ(7月16日~10月10日)
【鶴岡市】

夜を照らす東北最古の塔

  • 住所:山形県鶴岡市手向
 
 東北地方では最古の塔といわれており、現在の塔は約600年前に再建されたものです。高さ29mの三間五層柿葺素木造で、昭和41年には国宝に指定されています。

毎年夏の期間にはライトアップが行われ、2016年は7月16日〜10月10日までの土日祝日(8月11日〜15日は毎日)の日没から21時30分まで開催されます。
尚、夜間参拝協力金として1人200円〜をお願いしております。

 樹齢350年から500年以上と言われる杉並木、そして樹齢千年以上と言われる「爺杉」など、力強い自然と共にお楽しみください。
クチコミあり
7位
66Pt
日本海寒鱈まつり2017(平成29年1月15日)
【鶴岡市】

雪の降るまちを「鶴岡冬まつり」

  • 住所:山形県鶴岡市銀座通り商店街

厳寒の日本海の荒波でもまれ脂ののった寒だらをぶつ切りにし、みそ仕立てで丸ごと鍋にして味わう「寒鱈汁」(どんがら汁)は、鶴岡を代表する野趣あふれる冬の味覚。
この寒鱈汁を思う存分味わってもらおうというイベントが「日本海寒鱈まつり」。
鶴岡銀座通りを会場に、毎年約2万人のお客様を迎えて開催しています。
10店舗を超えるお店で寒鱈汁を準備するので、食べ比べも楽しみの一つです。また、鶴岡の特産品や冬の味覚も販売され、さらには、太鼓の演奏や歌、音楽などのステージイベントや新潟・秋田・石巻・北茨城などの観光物産展も開催されるなど、食べて満足、見どころたくさんのイベントです。
8位
60Pt
第47回酒田民俗芸能公演会 民俗芸能フェスタ(11月中旬)
【酒田市】

酒田で民俗芸能を愉しむ

  • 住所:山形県酒田市本町2-2-10
  • TEL:0234-24-2994

民俗芸能は各地で大事に守り伝えられてきたもので、五穀豊穣や家内安全などの祈りを込めて演じられてきました。
『民俗芸能フェスタ』では、こうした民俗芸能団体が一堂に会するイベントです。
今年は新潟県上越市の大潟米大舟保存会の皆さんが、酒田ではすでに途絶えてしまった酒田節・米大舟を披露します。
その他にも市内はもちろん新庄市、遊佐町からお招きした民俗芸能団体の皆さんが伝統芸能を披露して、華やかに競演します。

■公演内容(2016年)■
【オープニング】
酒田北前太鼓 酒田市立広野小学校

【出 演】
本楯神代神楽(市指定無形民俗文化財)〔本楯大物忌神社文化財保存会〕
亀ヶ崎獅子舞(市指定無形民俗文化財)〔亀ヶ崎獅子舞保存会〕
飛鳥湯立神楽(市指定無形民俗文化財)〔飛鳥湯立神楽保存会〕
杉沢比山(国指定重要無形民俗文化財)〔杉沢比山連中(遊佐町)〕
仁田山鹿子踊(県指定無形民俗文化財)〔仁田山鹿子踊保存会(新庄市)〕
大潟米大舟(上越市指定無形民俗文化財)〔大潟米大舟保存会(上越市)〕
9位
59Pt
うまイカ・干しイカ・イカまつり(6月中旬)
【鶴岡市】

旬のイカ 大売出し!

  • 住所:山形県鶴岡市鼠ケ関
  • TEL:0235-43-3547
 
 地元鼠ヶ関港に水揚げされた新鮮な夏イカを使った名物料理イカ汁を始め、イカ焼、イカ飯、イカの一夜干し、イカの塩辛、生イカの直売など旬のイカ!イカ!イカ尽くし!

 他にも特産品が当たる抽選会、イカのトンビ(口)飛ばし世界大会、スルメイカ卓球世界大会、イカスミ・イカ筆書道などのお客様参加型のイベントや、鼠ヶ関辨天太鼓のステージなど、盛り上がるイベントが盛りだくさんです。
 トンビ飛ばし世界記録13.75mにぜひ挑戦してみてください!
(※イベント内容は変更になる場合がございます)
10位
57Pt
庄内ひらた目ん玉夏まつり(8月中旬)
【酒田市】

手作りビッグイベント

  • 住所:山形県酒田市飛鳥字契約場30
 
 毎年、実行委員会が中心となり企画・開催される手作りイベントです。
アートパフォーマンスやジャグリング、一輪車演技などが行われる“目ん玉部門”のほか、盆踊りや大抽選会、商工会による出店、そしてフィナーレの打ち上げ花火など、楽しいイベントが盛りだくさんです。
15件中  1件~15件表示
前へ    1    次へ