集計期間:2018/08/22 ~ 2018/09/21

ランキング

観光イベント

1位
482Pt
余目まつり(9月中旬)
【庄内町】

余目・八幡神社例大祭

  • 住所:山形県東田川郡庄内町余目字町233
  • TEL:0234-42-2922

 八幡神社例祭を中心に、毎年9月14日から16日までの3日間にわたって繰り広げられる大祭です。

 14日の前夜祭では湯立舞などが、15日の例祭では巫女舞や獅子舞奉舞・奴振り・神輿還御などが催され、16日の奉謝祭では神輿や昔ながらの衣裳を身にまとった氏子たちが「エイトー、マカッショー」の掛け声に合わせ、余目駅前から八幡神社までの目抜き通りを練り歩く大名行列が催されます。勇ましい甲冑姿や小学生のかわいらしい奴振りが見ることができます。

 他にも、カラオケ大会や、新潟・秋田・山形の三県合同の対抗相撲大会なども開かれます。
2位
442Pt
第28回赤川花火大会2018(8月18日土曜日)
【鶴岡市】

全国花火50選にも選ばれている雄大な花火大会

  • 住所:山形県鶴岡市赤川河畔
  • TEL:0235-64-0701


第28回赤川花火大会 大会テーマ
誇り〜こころゆさぶる感動花火〜

今年の赤川花火大会の見どころ
全長2kmに渡る打ち上げ場所、上空幅は1,000mに及ぶなど、会場の広さを生かした規模は、全国でも珍しい花火大会と言われています。
全国花火50選に選ばれ、全国5指に入るとも絶賛されています。全国デザイン花火協議会から選りすぐりの花火師が参加し、天空に約12,000発の花火が花を咲かせます。
第27回赤川花火大会では、動員数30万人以上を数え、会場の多くの方々が感動で胸を震わせました。



 
クチコミあり
3位
161Pt
鳥海高原まつり(9月中旬)
【酒田市】

鳥海山と庄内平野を眺めながらのBBQ

  • 住所:山形県酒田市
 
 鳥海山を一望しながらの、大草原での本格鋳物の炭火焼きバーベキュー。
その他、魚のつかみどりや、ステージでの交流イベント、グラウンドゴルフ大会など、家族連れや仲間同士で、鳥海高原の大自然を満喫しながら盛り上がれるイベントです。
4位
130Pt
とれたて!お魚夕市「エビまつり」(9月5日)
【鶴岡市】

鼠ヶ関港の新鮮魚介を堪能

  • 住所:山形県鶴岡市鼠ヶ関港周辺

鼠ヶ関港より直行!直売!新鮮さ間違いなしです。
 
通常山形県内では、夕方水揚げした魚がセリにかけられ、お店に並ぶのは早くとも翌日ですが、「とれたてお魚夕市」のお魚は、競り落されたばかりの鮮魚です。

◇◇平成27年開催情報◇◇
9月5日(土)は旬のエビづくしの「エビまつり」が開催されます。鼠ヶ関港水揚げの旬のエビをふんだんに使った、エビ汁、エビ丼、エビ焼き、エビ握り鮨を販売予定。エビを使用したメニューを中心に、鼠ヶ関の「んめもの」がたくさん販売されます。
5位
124Pt
おいやさ祭り(8月中旬)
【鶴岡市】

山王商店街 最大のお祭り

  • 住所:山形県鶴岡市山王町
 
 山王通りにて、各地から参加する踊り子さん達による流し踊りや屋台の出店などで盛り上がります。大原則は「みんなの笑顔」!
踊る人も、演奏する人も、観る人も、関わっている人全員で創り上げるお祭りです。
6位
96Pt
しょうない秋まつり(10月初旬)
【庄内町】

庄内町の農・商・工が一堂に会した大収穫祭

  • 住所:山形県東田川郡庄内町余目大塚5−1

2016年より、「あまるめ秋まつり」と「たちかわ秋まつり」が一本化され、「しょうない秋まつり」として生まれ変わりました。

新米や鮮魚、庄内柿など、旬の味覚が集結!
庄内町の“うまいもん”を楽しめる、農・商・工が一体となった一大イベントです。
町内の商店、さらには友好町である南三陸町の自慢の逸品も味わえます。
7位
92Pt
酒田どんしゃんまつり(10月中旬)
【酒田市】

商売繁盛を祈願する盛大なお祭り

  • 住所:山形県酒田市

「どんしゃん」とは、舟を呑むほどの大魚「呑舟(どんしゅう)」が語源とも言われ、商売繁盛するようにとの思いで名づけられました。
酒田市の中通商店街を中心に、各商店街で2日間にわたって様々なイベントが催されます。
出店はもちろん、フリーマーケットやステージイベントなどが行われ、町中に音楽が鳴り響く、賑やかなお祭りです。
8位
81Pt
月山ワインまつり2015(9月13日)
【鶴岡市】

極上の一滴、山ぶどうワインを心ゆくまで堪能!

  • 住所:山形県鶴岡市
 
 鶴岡市朝日地域の特産品である山ぶどうや、その改良種などで作られた「月山ワイン」の発売を記念して行われています。
近年では旧朝日村地内から鶴岡市中心部である赤川河川緑地に会場を移し、ますます盛り上がりを見せています。
 
 イベントでは、赤・白・ロゼの月山ワインと山ぶどうジュースの樽が用意され、飲み放題にて提供されます。
ほかにも、バーベキューや抽選会、特産品の販売など内容盛りだくさん!庄内の美味しい”を再発見しましょう。

◇2015年開催情報 第39回月山ワインまつり◇
*前売り券
 ・大人…3,000円
 ・小人…1,500円(小中高生)
※月山ワイン・山ぶどうジュース飲み放題、バーベキュー(牛・豚・野菜セット)
※当日券はありませんので、前売券をご購入ください。
※前売り券取扱店についてはHPをご覧ください。
9位
76Pt
奥の細道 鳥海ツーデーマーチ(9月5日~6日)
【遊佐町】

大自然のウォーキングフェスティバル

  • 住所:山形県飽海郡遊佐町
 
 自然豊かな遊佐町をウォーキング!5km~40kmの豊富なコースで、自分に合った距離・ペースで歩くことができます。
毎年全国各地から集まるウォーカー同士の交流も楽しみのひとつ。

 また、鳥海山、月光川、日本海などの大自然や、史跡巡りを通して、遊佐町の魅力を再発見できます。
人々や自然に触れ合いながら、楽しく健康づくりをしましょう。
10位
70Pt
やや祭り(1月中旬)
【庄内町】

千河原集落に古くから伝わる東北の奇祭

  • 住所:山形県東田川郡庄内町千河原八幡神社
  • TEL:0234-42-2922

千河原集落に古くから伝わり、東北の奇祭として知られている「やや祭り」。

雪もちらつく寒中に、腰みのだけをまとった少年たちが次々と何杯もの冷水を浴び、安産と無病息災・身体堅固を祈願するお祭りです。

​第15代応神天皇の皇子・大山守命が、謀反を逃れて匿ってもらった産婦への恩として、自らが神となり、産婦の身と産女の安産を約束したという物語が由来となっています。
15件中  1件~15件表示
前へ    1    次へ