カテゴリから探す

  • らーめん
  • グルメ
  • ナイトスポット
  • 美容・理容・ヘアサロン
  • 健康・リラク・ボディケア
  • ファッション
  • 習い事
  • 車・バイク
  • 遊ぶ
  • 生活
  • レジャー
  • おみやげ
  • 泊まる
  • 観光スポット
  • 観光イベント
  • 企業
  • 鶴岡市の求人
  • 酒田市の求人
  • 不動産物件

条件から探す

条件検索

サブカテゴリで探す
エリアで探す
設備情報で探す

Information

街パシャ
掲載をお考えの店舗様へ

庄内コンシェルジュインフォメーション

5件中  1件~5件表示
前へ   1   次へ  表示件数 :
鶴岡市  

五穀豊穣を願う祭 国指定重要無形民俗文化財「黒川能」春の奉仕

住所:山形県鶴岡市黒川字宮の下291 TEL:0235-57-5310


 平安時代初期の大同2年(806年)創建といわれている春日神社で行われる五穀豊穣を願うお祭りです。

 社殿内で、巫女舞や玉串奉納などの神事が執り行われた後、500年以上に渡り伝承されてきた国指定重要無形民俗文化財「黒川能」の能二番、狂言一番が奉仕されます。


 鶴岡市黒川地区では「神事能」として氏子たちの手によって500年以上「黒川能」の保存、伝承に取り組むとともに、大勢の人との交流に伴う地域活性化を目的に、観光ガイドや農家民宿など様々な形で地域固有の文化の魅力を発信しています。祈年祭鑑賞と農家への宿泊をセットにしたプランの予約も可能です。(問い合わせ:0235-57-5310 黒川能の里王祇会館)
鶴岡市  

ここでしか味わえない地産地消の限定酒

住所:山形県鶴岡市湯温海あつみ温泉朝市広場 TEL:0235-43-3547


 地域限定酒「摩耶山」の新酒と温海の美味しいものが一緒に味わえるイベントです。

 清酒「摩耶山」は摩耶山麓の湧き水が流れ込む、温海地域越沢地区「郷清水(ごうしみず)」の水で栽培された「はえぬき」を使用し、東北銘醸株式会社(酒田市)が生酛造りで仕上げたすっきりとした辛口が特徴のお酒です。

 普段、温海地域でしか流通していない限定酒「摩耶山」の新酒をご堪能ください。

☆前売券は電話予約可能です。あつみ観光協会(0235-43-3547)へお問い合わせください。

◇イベント内容
・温海地域の美味しいもの販売
・佐藤善人 歌謡ショー
・お楽しみ抽選会
 【特賞】あつみ温泉ペア宿泊券
 【金賞】新酒「摩耶山」プレゼント

◇新酒まつりスピンオフ企画
 【東北銘醸酒造り見学ツアー】
 3月5日(日)お一人様 4,200円
 【ツアー内容】
 9:00 あつみ温泉朝市広場出発→「摩耶山」製造元を見学→さかた海鮮市場で昼食→相馬楼、酒田舞妓演舞鑑賞→あつみ温泉着

☆温泉街では「湯のまち人形めぐり」が3月1日〜4月3日まで開催されます。合わせてご覧ください。
酒田市  

華やかな京文化 様々な時代雛を巡る春

住所:山形県酒田市内 TEL:0234-24-2233


 かつて江戸や京都、大坂(現大阪)などとの交易で賑わった湊町酒田には、北前船により運ばれてきた、由緒ある雛人形が数多く残され、大切に保管されてきました。酒田の旧家に伝わるお雛様は、非常に贅を尽くしたものが多いと言われています。

 開催期間中、江戸時代から大切に受け継がれてきた由緒ある「雛人形」や、地元に伝わる素朴な「鵜渡川原人形」、様々な飾り物に願いを込めた「傘福」などを華やかに展示します。

 また、期間中はいろいろなイベントが開催されており、市内飲食店や菓子店では、期間限定の雛膳や雛スイーツを提供いたします。

 今年度のお楽しみ企画として、スタンプラリー・アンケートに参加していただいた方には粗品を進呈いたします。

 JR酒田駅・鶴岡駅・庄内空港に<お雛様の顔出し看板>が設置されます。顔出し看板でのショットをSNSにあげていただいた方にも粗品を進呈いたします。

 湊町・酒田に春の訪れを告げる、酒田雛街道。贅を尽くした様々な雛をお楽しみください。
鶴岡市  

約300本の梅が咲き誇る幻想風景

住所:山形県鶴岡市湯田川 TEL:0235-35-4111


 名勝・金峯山の山懐にあたる湯田川温泉内にあり、竹林に囲まれた風光明媚な公園には、約300本の紅梅・白梅が咲き乱れます。

 見頃となる3月下旬から5月上旬にかけて開催される「湯田川温泉 梅林公園 梅まつり」では、湯田川温泉神楽の上演や、湯田川温泉女将会による「野点」、地元有志による琴の演奏など、春の陽気の中で楽しめるイベントも盛り沢山です。

※曜日によりイベントが開催されます
鶴岡市  

雷電神社に伝わる一連の舞

住所:山形県鶴岡市 TEL:0235-25-2111


鶴岡は、徳川四天王の筆頭 酒井公が統治した城下町です。

江戸時代、参勤交代で江戸から西廻り航路によって京の都から運ばれた雛人形や雛道具が、幾度かの時代の大きな移り変わりの中、庄内藩主・酒井家をはじめとする旧家によって代々大切に受け継がれてきました。

期間中は、享保雛、有職雛、芥子雛などが各所で展示されます。日本を代表する雛人形研究家を虜にした秘蔵の雛たちが奏でる雅の世界をぜひご堪能ください。

<展示会場>
【荘内神社 宝物殿】
 3月1日(水)〜 4月3日(月)/ 9:00〜16:30
【致道博物館 御隠殿】
 3月1日(水)〜 4月3日(月)/ 9:00〜16:30
【龍の湯 蔵ギャラリー氷室】
 3月1日(水)〜 4月3日(月)/ 9:00〜16:30
【旧風間家住宅 丙申堂】
 3月1日(水)〜 3月31日(金)/ 9:30〜16:00
【湯田川温泉 旧白幡邸】※水曜日休館
 3月1日(水)〜 4月3日(月)/ 9:00〜15:30
【三井家蔵座敷】※水曜日休館
 3月1日(水)〜 4月2日(日)/ 9:30〜16:00
【湯野浜温泉街】
 開催日時は各店によって異なります
【鶴岡各商店街】
 開催日時は各店によって異なります
5件中  1件~5件表示
前へ   1   次へ  表示件数 :