カテゴリから探す

  • らーめん
  • グルメ
  • ナイトスポット
  • 美容・理容・ヘアサロン
  • 健康・リラク・ボディケア
  • ファッション
  • 習い事
  • 車・バイク
  • 遊ぶ
  • 生活
  • レジャー
  • おみやげ
  • 泊まる
  • 観光スポット
  • 観光イベント
  • 企業
  • 鶴岡市の求人
  • 酒田市の求人

条件から探す

条件検索

サブカテゴリで探す
エリアで探す
設備情報で探す

Information

街パシャ
掲載をお考えの店舗様へ

庄内コンシェルジュインフォメーション

 


10件中  1件~10件表示
前へ   1   次へ  表示件数 :
酒田市  

日本海の冬の味覚「寒鱈汁」

住所:山形県酒田市中町ほか


日本海の冬の味覚「寒鱈」を食すイベントです。
寒鱈とは真鱈のことで、味噌仕立てにした大鍋に身も骨も内臓も余すところなく入れ、豪快に煮たあつあつの郷土料理です。
雪のちらつく屋外で堪能するおまつりですが、寒鱈汁で体も温まります。
会場では太鼓演奏や抽選会、さらには消防出初式(日曜日)もあり、冬の寒さが吹き飛ぶ2日間です。
鶴岡市  

雪の降るまちを「鶴岡冬まつり」

住所:山形県鶴岡市銀座通り商店街


厳寒の日本海の荒波でもまれ脂ののった寒だらをぶつ切りにし、みそ仕立てで丸ごと鍋にして味わう「寒鱈汁」(どんがら汁)は、鶴岡を代表する野趣あふれる冬の味覚。
この寒鱈汁を思う存分味わってもらおうというイベントが「日本海寒鱈まつり」。
鶴岡銀座通りを会場に、毎年約2万人のお客様を迎えて開催しています。
10店舗を超えるお店で寒鱈汁を準備するので、食べ比べも楽しみの一つです。また、鶴岡の特産品や冬の味覚も販売され、さらには、太鼓の演奏や歌、音楽などのステージイベントや新潟・秋田・石巻・北茨城などの観光物産展も開催されるなど、食べて満足、見どころたくさんのイベントです。
鶴岡市  

羽黒山の年明け彩る炎

住所:山形県鶴岡市羽黒町手向字羽黒山33 TEL:0235-62-2355


羽黒山にある出羽三山神社で行われる、大晦日から元日にかけての火祭り。

100日間参籠し、精進潔斎した2人の山伏が、どちらが神意にかなったかを競い合う験競を中心に行われます。

大晦日から元日の未明にかけて、合祭殿内や鏡池前広場、補屋などで、烏跳び、国分神事など、様々な神事が催され、中でも若者衆による迫力ある大松明引きはみどころです。
遊佐町  

怠惰を戒め家々を渡り歩く鬼

住所:山形県飽海郡遊佐町


「アマハゲ」とは、遊佐町吹浦地区の女鹿・滝ノ浦・鳥崎集落に伝わる民俗行事です。

蓑と面を身につけた若者が、各家庭を回り怠惰を戒めて歩くもので、大筋は秋田の「ナマハゲ」と共通していますが、面の表情や家での振舞いなど、集落ごとに特徴が見られる部分もあります。

 平成11年、「鳥追い」「ホンデ焼き」など正月に行う一連の行事とともに、「遊佐の小正月行事」として、国の重要無形民俗文化財に指定されました。しかし、「鳥追い」「ホンデ焼き」などは、少子化により現在は行っていない集落もあります。
酒田市  

冷水でお清め 無病息災を願う行事

住所:山形県酒田市飛鳥字堂之後92 TEL:0234-52-2486


五穀豊穣や無病息災を祈り、寒中にふんどし姿の子どもや若者が冷水を浴びて参拝するものです。

地元の小学生から30代くらいまでの若者が、歯を食いしばり、全身を真っ赤に染めながら氷のような冷たさの水を浴びます。

同神社の年越し行事である「松例祭」に参加する男衆が、前日に近くの相沢川に入って身を清めたのが始まりとされています。

裸参りは一時途絶えていましたが、平田町の町おこしグループ「飛鳥の行事を楽しくする会」が復活させ、以来氏子が中心となって続けています。
庄内町  

千河原集落に古くから伝わる東北の奇祭

住所:山形県東田川郡庄内町千河原八幡神社 TEL:0234-42-2922


千河原集落に古くから伝わり、東北の奇祭として知られている「やや祭り」。

雪もちらつく寒中に、腰みのだけをまとった少年たちが次々と何杯もの冷水を浴び、安産と無病息災・身体堅固を祈願するお祭りです。

​第15代応神天皇の皇子・大山守命が、謀反を逃れて匿ってもらった産婦への恩として、自らが神となり、産婦の身と産女の安産を約束したという物語が由来となっています。
鶴岡市  [道の駅 しゃりん 寒鱈 イベント]

庄内の冬の味覚を堪能

住所:山形県鶴岡市早田字戸ノ浦606 TEL:0235-44-3211


日本海を眼下に望む、道の駅あつみ「しゃりん」にて、鼠ヶ関港で水揚げされた庄内浜名物・冬季限定の寒鱈(真鱈)をふんだんに使用した、味噌汁仕立ての「寒鱈汁」をご堪能いただけます。

他にも、自宅で楽しめる新鮮な寒鱈を捌いた寒鱈汁のセットや、魚介類の直売もご用意しております。

ぜひ、鼠ヶ関港直送の旬の寒鱈汁をお愉しみください!!

【開催内容】
・開催時間 10時〜(完売次第終了)
・寒鱈汁:一杯500円(予定)※限定500食
・地元鮮魚店による鮮魚、鱈汁セット、生タラコなどの販売
・温海特産品の販売

※悪天候、漁獲量により中止になる場合がございます。
※内容が変更になる場合がございます。
酒田市  [松山 能 ]

静寂と幽玄な能の世界

住所:山形県酒田市新屋敷34 TEL:0234-61-4885


松山能は、松山藩主酒井忠恒の時代で寛文の頃(1660年〜)、江戸勤番の松山藩士が能楽を修得したことに始まります。明治維新後、武家から町方に伝わり演能団体「松諷社(しょうふうしゃ)」によって受け継がれ、昭和55年に県の無形民俗文化財に指定されています。

年3回の公演の中で大寒能は、能関係者の追悼供養として、小雪が舞う静寂の中で上演されます。

上演前にはお茶とお菓子が供される「呈茶」、上演後には「雪見の宴」が催され、役者とお客さんが納豆汁を囲んで交流を深めます。

<第26回演目>
13:30〜 子ども狂言「鬼の首引き」
13:50〜 狂言「鐘の音」
14:15〜 能「土蜘蛛」
遊佐町  

寒鱈とふぐの濃厚な旨みが愉しめる

住所:山形県飽海郡遊佐町吹浦西浜2-72 TEL:0234-72-5666

日本海の冬の荒波にもまれて、十分に脂がのった寒鱈と草ふぐを大鍋で調理して、香り豊かな岩のりをトッピング。まさに冬の醍醐味です。

家庭ではなかなか味わえない、大鍋で作った寒鱈汁。鱈ふくまつりでは、ふぐが入っているので、より濃厚な味わいに仕上げています。

地元商店のバラエティに富んだ出店や餅つき大会、毎年変わるアトラクションも大好評です。

冬の冷えた体を、鱈ふくまつりでホッカホカに温まってください。
鶴岡市  

あたたかいキジ汁を食べて心もおなかもほっかほか

住所:山形県鶴岡市越中山字名平3-1 TEL:0235-53-3411

あさひエリアの新年を飾るイベント「新春キジ汁祭り」

大鍋で作る「キジ汁」のほか、キジ肉の販売やもちつき大会、雪上ゲームや抽選会、特産物販売など子供から大人まで愉しめるイベントです。

鶏肉より歯ごたえがあり、それでいて他の肉より柔らかいキジ肉。たんぱく質豊富なキジ肉と大根や人参、白菜など野菜がたっぷり!しょうゆ味でじっくり煮込んだキジ汁を食べて、寒さを吹っ飛ばそう!
10件中  1件~10件表示
前へ   1   次へ  表示件数 :