カテゴリから探す

  • らーめん
  • グルメ
  • ナイトスポット
  • 美容・理容・ヘアサロン
  • 健康・リラク・ボディケア
  • ファッション
  • 習い事
  • 車・バイク
  • 遊ぶ
  • 生活
  • レジャー
  • おみやげ
  • 泊まる
  • 観光スポット
  • 観光イベント
  • 企業

条件から探す

Information

街パシャ

庄内コンシェルジュインフォメーション

 


新着情報 - 観光イベント

78件中  1件~20件表示
前へ   1 2 3 4   次へ  表示件数 :
鶴岡市  

全国花火50選にも選ばれている雄大な花火大会

住所:山形県鶴岡市赤川河畔 TEL:0235-28-1873


第26回赤川花火大会 大会テーマ

紬 tsumugi 〜心染む、しあわせ花火〜

経糸と横糸を丁寧に紡いで作られる紬のように、花火と観客、花火と実行委員会、観客と実行委員会がそれぞれ緻密に折り重なっていく。
その時、初めて心の中に深く長く刻まれ、赤川花火大会に関わった全ての人たちがしあわせを感じ、後世に語り継がれ続ける事を切に願います。

赤川花火大会の見どころ

全長2kmに渡る打ち上げ場所、上空幅は1,000mに及ぶなど、会場の広さを生かした規模は、全国でも珍しい花火大会と言われています。
全国花火50選に選ばれ、全国5指に入るとも絶賛されています。全国デザイン花火協議会から選りすぐりの花火師が参加し、天空に約12,000発の花火が花を咲かせます。
赤川花火記念大会2015では、会場に30万人以上が訪れ、多くの来場者が感動で胸を震わせました。
クチコミ
酒田市  

色とりどりのお花に囲まれて

住所:山形県酒田市飛鳥字契約場30 TEL:0234-52-3915


 毎年この時期に開催される、色とりどりの花の苗、緑鮮やかな盆栽類や植木がずらりと並ぶ、花と緑いっぱいのお祭りです。

 植木の他にも、庄内町特産で紅白の更紗(さらさ)模様が鮮やかな「庄内金魚」の販売や、平田の特産品や軽食の販売、地元店舗による庭石や石灯籠の販売などが行われます。
 また、クラフト体験教室や平田保育園児による踊りの披露、お楽しみ抽選会などもあり、ご家族揃ってお楽しいただけるイベントとなっています。
(※イベント内容は変更となる場合があります)
鶴岡市  

化け物退治の名犬“メッケ犬”のお祭り

住所:山形県鶴岡市大山地内 TEL:0235-33-2117


 庄内三大まつりの1つとされる大規模なお祭り。

 大山地区にある椙尾神社の裏山に棲む化け物(ムジナ)を退治したメッケ犬に由来しており、椙尾神社の例大祭として300年以上の歴史があります。

 お祭りのくねり(行列)に繰り出す華やかな「からぐり山車」は、台座の上に枝振りの良い木を立てて、枝の上へ上へと15m〜6mの高さに制作し、かつては遥か鶴岡の城下からも見えたのだとか。(現在は、交通機関等の関係で5.15m)
 メッケ犬を象った犬みこしや、化け物に捧げたという仮女房を乗せた行列などが街中を練り歩くパレードは圧巻です。

<メッケ犬伝説>
 昔むかし、椙尾神社の裏山に化け物がおりました。毎年お祭りの日には、美しい娘を人身御供として差し上げなければ田畑を荒らすので、不作に苦しまなければなりませんでした。
 ある年、大山を通りかかった1人の六部(修験者)が話を聞き、祭りの夜1人椙尾神社の天井に隠れていると、2人の大入道が現れ「丹波の国のメッケ犬にこのことを聞かせるな」と繰り返しながら娘を二つにしました。
 これを見ていた六部は、丹波の国へ行き「メッケ犬」を探し出し、祭りの日に娘の代わりにメッケ犬をカゴにのせ供えました。夜中になって現れた大入道がカゴを開けたところ、メッケ犬が一声高く吠え大入道を退治しましたが、自分も血に染まって倒れてしまいました。
 以来、メッケ犬は椙尾神社のお前立となり、毎年メッケ犬を祀る「犬まつり」となりました。
鶴岡市  

美しいばらに囲まれて楽しいひと時を

住所:山形県鶴岡市湯温海甲 TEL:0235-43-2411


 庄内唯一の歴史あるばら園「あつみ温泉ばら園」。
 熊野神社境内にあるあるばら園は、温泉街を見渡せる高台に位置しており、6月から10月にかけて約90種、3,000ほんの色とりどりの美しい花を咲かせます。

 6月中旬に開催される「あつみ温泉ばら園まつり」は、一番咲きのばらに囲まれながら、楽しいイベント盛りだくさんでみなさまをおもてなしします。
 ばら園下の市道では、オープンカフェやフリーマーケット&クラフト展、無料の人力車体験などが楽しめます。

 初夏のあつみ温泉をぜひお楽しみください。

<平成29年イベント内容>
本年度は「ばら園まつり」と「おもてなし祭り」を同時開催いたします。

◆ばら園内でのイベント◆
・ばら園クエスト
 園内を散策しながら、ばらの品種を集めるゲームです。携帯電話、デジタルカメラ等をご持参ください。参加者には素敵な景品も!
・ばらを楽しむお茶会
・フラワーアート体験

◆ばら園下市道でのイベント◆ 10:00〜16:00
・一日限りのオープンカフェ!
・フリーマーケット&クラフト展
・人力車の無料体験(あつみ温泉地内)
・バッテリーカー(子供向け)

◆ばら園ステージでのイベント◆
13:30〜 オープニングセレモニー
14:00〜 佐藤善人ライブ〜鼠ヶ関出身演歌歌手〜
14:30〜 マロン陵ものまねステージ
酒田市  

松山城大手門を背景に幽玄な世界の花の能「薪能」

住所:山形県酒田市新屋敷36-2 TEL:0234-62-2632


 松山能は、松山藩主酒井忠恒の時代で寛文の頃(1660年〜)、江戸勤番の松山藩士が能楽を修得したころに始まりました。
 明治維新後、武家から町方に伝わり演能団体「松諷社(しょうふうしゃ)」によって受け継がれ、昭和55年に県の無形民族文化財に指定されています。
 年3回の公演のなかで、薪能は、昭和57年の歴史公園の竣工を記念し、松山城大手門の前で上演されるようになりました。

 闇夜に浮かびあがる、かがり火に照らされて上演される薪能。その幻想的な舞をお楽しみください。

◇平成29年度
演目:狂言「鬼清水」、能「屋島」
酒田市  

藩政時代を偲ばせる行事

住所:山形県酒田市新屋敷36-2 TEL:0234-62-2611


 毎年5月1日に挙行され、藩政時代を偲ぶことができる祭典です。

 松山藩酒井氏が徳川家康の嫡男松平三郎信康と藩祖酒井忠次を祀るために中山神社を創始し、祭典を催し神輿が市中を練り歩くようになり、それを警護するために武者行列が行われるようになったと言われています。
 現在は、一般参加者を含む約100名で約4kmを巡回し、途中の松山城跡「大手門」前での行列が一番の見どころです。

 また同日、松山歴史公園多目的広場では「松山藩荻野流砲術演武」も行われ、春の空に迫力満点の轟音が響き渡ります。
 この砲術演武は平成9年6月「城下町まつやま350年記念事業」で初披露され、平成10年12月には「松山藩荻野流砲術伝承保存会」が設立し、現在も受け継がれています。

【松山藩荻野流砲術演武スケジュール】
11:00〜 松山歴史公園多目的広場

【武者行列スケジュール】
中山神社(13:00出発)→大手門(13:30)→里仁館南側→内町(神宿)→南新屋敷→荒町→本町→新町→片町→北町→新屋敷(神宿)→中山神社
鶴岡市  

魚!魚!魚づくしの鼠ヶ関!

住所:山形県鶴岡市鼠ケ関 TEL:0235-44-2100


 山形県有数の漁業の町「鼠ヶ関」。山形県と新潟県の県境に位置し、全国的にも珍しい漁村の中に県境が引かれていることでも有名です。

 その鼠ヶ関で地元漁師が水揚げ直送鮮魚の格安販売を行います。

 新鮮な魚介類をその場で食べられる屋台コーナー、普段乗る機会のない漁船に乗り込み、日本海を爽快にクルージングする「漁船クルージング」(人数制限あり)、地元弁天太鼓の演打、海の魚のつかみ取りイベント(小学生限定)など、イベントも盛りだくさん!

 漁業の町・鼠ヶ関で、丸一日、魚づくしのイベントをお楽しみください!
酒田市  

漆黒の闇に浮かぶ幻想的な世界

住所:山形県酒田市升田字大森52-1 TEL:0234-64-3115


 およそ1200年前、弘法大使が神のお告げにより発見、命名したとされる山形県随一の高さ63m、幅5mの直瀑「玉簾の滝」。期間限定でライトアップが実施されます。

 昼中はマイナスイオンで自然いっぱいの滝ですが、ライトアップにより一層幻想的な世界を感じることができます。

 ライトアップは平成11年に地域おこしの一環として始まり、ゴールデンウィーク期間と夏休み期間に実施。県内外から多くの人が訪れ、その幻想的な世界に酔いしれます。

 なお、遊歩道が整備されていますが、安全のため懐中電灯などを持参することをお勧めします。
遊佐町  

大御幣祭、延年の舞など歴史と文化あふれるまつり

住所:山形県飽海郡遊佐町上蕨岡字松ヶ岡51 TEL:0234-72-5886


 鳥海山大物忌神社には、蕨岡と吹浦に口ノ宮(ふもとの里にある宮)があり、蕨岡口ノ宮では毎年5月3日に例大祭が行われます。

 大御幣祭り(おんべいまつり)とも言われ、10mはあろうかと思われる竹の先につけられた御幣を奪い合う勇壮な祭りでしたが、近年は地区の青年の代表が竹に乗って御幣を取る形となりました。

 境内では県指定無形民俗文化財「延年の舞」が奉納されます。

【スケジュール】
 10:00〜 例大祭/口ノ宮拝殿
 13:00〜 奉遍祭/口ノ宮拝殿
 13:30〜 神宿祭/上蕨岡大鳳館
 15:30〜 大御幣行列/神宿から神社まで
 16:00〜 延年の舞奉納/神楽殿
 16:00〜 還御祭/口ノ宮拝殿
 ※時間は目安です。神事のため時間が前後する場合があります。
酒田市  

酒田八幡地区で受け継がれる伝統の祭

住所:山形県酒田市市条字水上14-1-1 八幡神社 TEL:0234-64-3111


 酒田市八幡地区にある八幡神社と飛澤神社の例大祭で、毎年5月1日に行われます。

 江戸時代、大名行列の供先を務めた「奴」の姿に扮した若者たちが、毛槍や挟み箱、棹などを手に町をくねり歩く「奴振り」や、五穀豊饒を祈願する古式ゆかしい「流鏑馬(やぶさめ)」の行事が行われます。

 また「屋台引き」や「子供神輿」などが祭に花を添えます。

 13時から荒瀬川左岸で行われる「流鏑馬」と、18時から八幡神社境内で行われる作占い鳥居越えが見どころです。
酒田市  

桜の名所「日和山公園」

住所:山形県酒田市南新町1-10 TEL:0234-24-2233


 桜の名所として知られる日和山公園は、日本の都市公園百選にも選ばれています。

 日和山公園では昭和56年から桜まつりが開催され、ソメイヨシノなど約400本の桜を楽しむことができます。

 お祭りの期間中は、園内にある「千石船」や日本でも最古級と言われ六角形をしている木造の灯台「六角灯台」がライトアップされるほか、園内にはボンボリも点灯し、祭の雰囲気を盛り上げてくれます。また露店も多数出店するので、桜の下でのお花見も楽しめます。

 なお期間中には、各種イベントが開催されていますので、桜とともにお楽しみください。

【平成29年イベント内容】
◇桜の木記念植樹(日和山公園内)※予定
4月8日(土)10:00〜
◇消防音楽隊コンサート 
4月15日(土)13:30〜 ※雨天中止
◇「YTMusic」Present's 日和山サクラサクFES2017
4月15日(土)14:30〜 ※雨天の場合23日(土)に順延
◇北前太鼓演奏&酒田光陵高校書道部書道パフォーマンス
4月16日(日)13:30〜 ※雨天中止
◇山王森の緑を育てる会 野だて
4月29日(祝)10:00〜14:00
◇ぼんぼりのライトアップ
期間中 18:30〜21:30
庄内町  

年に一度の冬まつり!楽しいイベントが盛りだくさん!

住所:山形県東田川郡庄内町立谷沢西山1-67 TEL:0234-56-2213


イベント参加者と地元住民が一緒に雪を楽しむイベントです。

夜の部では、庄内地方唯一の雪上花火ショーとプロジェクションマッピングのコラボレーションや、イルミネーションやスノーランタンが作り出す幻想的な雪灯りは必見です!!

昼の部では、特大滑り台など様々なウィンターアクティビティをおたのしみいただけます。

 
鶴岡市  

あたたかいキジ汁を食べて心もおなかもほっかほか

住所:山形県鶴岡市越中山字名平3-1 TEL:0235-53-3411

あさひエリアの新年を飾るイベント「新春キジ汁祭り」

大鍋で作る「キジ汁」のほか、キジ肉の販売やもちつき大会、雪上ゲームや抽選会、特産物販売など子供から大人まで愉しめるイベントです。

鶏肉より歯ごたえがあり、それでいて他の肉より柔らかいキジ肉。たんぱく質豊富なキジ肉と大根や人参、白菜など野菜がたっぷり!しょうゆ味でじっくり煮込んだキジ汁を食べて、寒さを吹っ飛ばそう!
遊佐町  

寒鱈とふぐの濃厚な旨みが愉しめる

住所:山形県飽海郡遊佐町吹浦西浜2-72 TEL:0234-72-5666

日本海の冬の荒波にもまれて、十分に脂がのった寒鱈と草ふぐを大鍋で調理して、香り豊かな岩のりをトッピング。まさに冬の醍醐味です。

家庭ではなかなか味わえない、大鍋で作った寒鱈汁。鱈ふくまつりでは、ふぐが入っているので、より濃厚な味わいに仕上げています。

地元商店のバラエティに富んだ出店や餅つき大会、毎年変わるアトラクションも大好評です。

冬の冷えた体を、鱈ふくまつりでホッカホカに温まってください。
酒田市  [松山 能 ]

静寂と幽玄な能の世界

住所:山形県酒田市新屋敷34 TEL:0234-61-4885


松山能は、松山藩主酒井忠恒の時代で寛文の頃(1660年〜)、江戸勤番の松山藩士が能楽を修得したことに始まります。明治維新後、武家から町方に伝わり演能団体「松諷社(しょうふうしゃ)」によって受け継がれ、昭和55年に県の無形民俗文化財に指定されています。

年3回の公演の中で大寒能は、能関係者の追悼供養として、小雪が舞う静寂の中で上演されます。

上演前にはお茶とお菓子が供される「呈茶」、上演後には「雪見の宴」が催され、役者とお客さんが納豆汁を囲んで交流を深めます。

<第26回演目>
13:30〜 子ども狂言「鬼の首引き」
13:50〜 狂言「鐘の音」
14:15〜 能「土蜘蛛」
鶴岡市  [道の駅 しゃりん 寒鱈 イベント]

庄内の冬の味覚を堪能

住所:山形県鶴岡市早田字戸ノ浦606 TEL:0235-44-3211


日本海を眼下に望む、道の駅あつみ「しゃりん」にて、鼠ヶ関港で水揚げされた庄内浜名物・冬季限定の寒鱈(真鱈)をふんだんに使用した、味噌汁仕立ての「寒鱈汁」をご堪能いただけます。

他にも、自宅で楽しめる新鮮な寒鱈を捌いた寒鱈汁のセットや、魚介類の直売もご用意しております。

ぜひ、鼠ヶ関港直送の旬の寒鱈汁をお愉しみください!!

【開催内容】
・開催時間 10時〜(完売次第終了)
・寒鱈汁:一杯500円(予定)※限定500食
・地元鮮魚店による鮮魚、鱈汁セット、生タラコなどの販売
・温海特産品の販売

※悪天候、漁獲量により中止になる場合がございます。
※内容が変更になる場合がございます。
鶴岡市  

正月の縁起物がそろうお祭り

住所:山形県鶴岡市本町2-11-7 TEL:0235-25-2111


毎年12月17日に、鶴岡市にある七日町観音堂で開催される「だるま市」。

七日町観音堂の例祭で、その昔、鶴岡の遊女たちが自らの運命を変えるべく、観音様に願をかけたことから始まったと言われています。

境内には、だるまや熊手、羽子板、招き猫など正月の縁起物を売る出店が立ち並び、夕刻からは七日町商店街の「歳の市」も開催され、「福」を求める参拝客で賑わいます。

またこの日は「切山椒」という駄菓子を食べるのが習わしです。
酒田市  

酒田で民俗芸能を愉しむ

住所:山形県酒田市本町2-2-10 TEL:0234-24-2994


民俗芸能は各地で大事に守り伝えられてきたもので、五穀豊穣や家内安全などの祈りを込めて演じられてきました。
『民俗芸能フェスタ』では、こうした民俗芸能団体が一堂に会するイベントです。
今年は新潟県上越市の大潟米大舟保存会の皆さんが、酒田ではすでに途絶えてしまった酒田節・米大舟を披露します。
その他にも市内はもちろん新庄市、遊佐町からお招きした民俗芸能団体の皆さんが伝統芸能を披露して、華やかに競演します。

■公演内容(2016年)■
【オープニング】
酒田北前太鼓 酒田市立広野小学校

【出 演】
本楯神代神楽(市指定無形民俗文化財)〔本楯大物忌神社文化財保存会〕
亀ヶ崎獅子舞(市指定無形民俗文化財)〔亀ヶ崎獅子舞保存会〕
飛鳥湯立神楽(市指定無形民俗文化財)〔飛鳥湯立神楽保存会〕
杉沢比山(国指定重要無形民俗文化財)〔杉沢比山連中(遊佐町)〕
仁田山鹿子踊(県指定無形民俗文化財)〔仁田山鹿子踊保存会(新庄市)〕
大潟米大舟(上越市指定無形民俗文化財)〔大潟米大舟保存会(上越市)〕
遊佐町  

遊佐町四大祭のひとつ

住所:山形県飽海郡遊佐町江地字丁才谷地31-4 TEL:0234-72-4524


戦国時代の終わり頃、戦場となって焼き払われたり、塩づくりの燃料として木が切り落とされたりと、庄内砂丘は木のない砂丘として荒れ果てました。
そのため、町民たちは風で飛ばされる砂により作物や運航に大きな被害を受け、苦しい生活を余儀なくされます。
その窮地を救うために、佐藤藤左衛門と息子である藤蔵が立ち上がり、庄内砂丘に植林を始めます。

宝暦2年(1752年)に藤左衛門が植林半ばで死去するなど多々の困難を乗り越え、遺志を継いだ藤蔵が、緑豊かな庄内砂丘へと復興を遂げました。
そんな田畑や農家の生活を救った佐藤藤蔵を慕い、感謝の気持ちを捧げるための祭です。
祭では、神事のほか、藤崎小学校児童による発表・劇が行われます。
鶴岡市  

新そば食べ放題!鶴岡市朝日産新そば粉の手打ちそばをどうぞ!

住所:山形県鶴岡市越中山字名平4-2


真夏でも爽涼な里山の土地柄を活かして栽培された朝日産「でわかおり」で作ったそばは風味が抜群!鶴岡市朝日地域で大切に育てられた新そば粉100%の手打ちそばをたっぷりと味わえるイベントです。

そば処大梵字では「そば打ち体験教室」も開催中!(※要予約)
78件中  1件~20件表示
前へ   1 2 3 4   次へ  表示件数 :