カテゴリから探す

  • らーめん
  • グルメ
  • ナイトスポット
  • 美容・理容・ヘアサロン
  • 健康・リラク・ボディケア
  • ファッション
  • 習い事
  • 車・バイク
  • 遊ぶ
  • 生活
  • レジャー
  • おみやげ
  • 泊まる
  • 観光スポット
  • 観光イベント
  • 企業
  • 鶴岡市の求人情報
  • 酒田市の求人情報
  • 不動産物件

条件から探す

条件検索

サブカテゴリで探す
エリアで探す
設備情報で探す

Information

街パシャ
掲載をお考えの店舗様へ

庄内コンシェルジュインフォメーション

新着情報 - 観光イベント

78件中  1件~20件表示
前へ   1 2 3 4   次へ  表示件数 :
鶴岡市  

全国花火50選にも選ばれている雄大な花火大会

住所:山形県鶴岡市赤川河畔 TEL:0235-64-0701


第28回赤川花火大会 大会テーマ
誇り〜こころゆさぶる感動花火〜

今年の赤川花火大会の見どころ
全長2kmに渡る打ち上げ場所、上空幅は1,000mに及ぶなど、会場の広さを生かした規模は、全国でも珍しい花火大会と言われています。
全国花火50選に選ばれ、全国5指に入るとも絶賛されています。全国デザイン花火協議会から選りすぐりの花火師が参加し、天空に約12,000発の花火が花を咲かせます。
第27回赤川花火大会では、動員数30万人以上を数え、会場の多くの方々が感動で胸を震わせました。



 
クチコミ
庄内町  

千河原集落に古くから伝わる東北の奇祭

住所:山形県東田川郡庄内町千河原八幡神社 TEL:0234-42-2922


千河原集落に古くから伝わり、東北の奇祭として知られている「やや祭り」。

雪もちらつく寒中に、腰みのだけをまとった少年たちが次々と何杯もの冷水を浴び、安産と無病息災・身体堅固を祈願するお祭りです。

​第15代応神天皇の皇子・大山守命が、謀反を逃れて匿ってもらった産婦への恩として、自らが神となり、産婦の身と産女の安産を約束したという物語が由来となっています。
酒田市  

冷水でお清め 無病息災を願う行事

住所:山形県酒田市飛鳥字堂之後92 TEL:0234-52-2486


五穀豊穣や無病息災を祈り、寒中にふんどし姿の子どもや若者が冷水を浴びて参拝するものです。

地元の小学生から30代くらいまでの若者が、歯を食いしばり、全身を真っ赤に染めながら氷のような冷たさの水を浴びます。

同神社の年越し行事である「松例祭」に参加する男衆が、前日に近くの相沢川に入って身を清めたのが始まりとされています。

裸参りは一時途絶えていましたが、平田町の町おこしグループ「飛鳥の行事を楽しくする会」が復活させ、以来氏子が中心となって続けています。
遊佐町  

怠惰を戒め家々を渡り歩く鬼

住所:山形県飽海郡遊佐町


「アマハゲ」とは、遊佐町吹浦地区の女鹿・滝ノ浦・鳥崎集落に伝わる民俗行事です。

蓑と面を身につけた若者が、各家庭を回り怠惰を戒めて歩くもので、大筋は秋田の「ナマハゲ」と共通していますが、面の表情や家での振舞いなど、集落ごとに特徴が見られる部分もあります。

 平成11年、「鳥追い」「ホンデ焼き」など正月に行う一連の行事とともに、「遊佐の小正月行事」として、国の重要無形民俗文化財に指定されました。しかし、「鳥追い」「ホンデ焼き」などは、少子化により現在は行っていない集落もあります。
鶴岡市  

羽黒山の年明け彩る炎

住所:山形県鶴岡市羽黒町手向字羽黒山33 TEL:0235-62-2355


羽黒山にある出羽三山神社で行われる、大晦日から元日にかけての火祭り。

100日間参籠し、精進潔斎した2人の山伏が、どちらが神意にかなったかを競い合う験競を中心に行われます。

大晦日から元日の未明にかけて、合祭殿内や鏡池前広場、補屋などで、烏跳び、国分神事など、様々な神事が催され、中でも若者衆による迫力ある大松明引きはみどころです。
酒田市  

商売繁盛を祈願する盛大なお祭り

住所:山形県酒田市


「どんしゃん」とは、舟を呑むほどの大魚「呑舟(どんしゅう)」が語源とも言われ、商売繁盛するようにとの思いで名づけられました。
酒田市の中通商店街を中心に、各商店街で2日間にわたって様々なイベントが催されます。
出店はもちろん、フリーマーケットやステージイベントなどが行われ、町中に音楽が鳴り響く、賑やかなお祭りです。
庄内町  

庄内町の農・商・工が一堂に会した大収穫祭

住所:山形県東田川郡庄内町余目大塚5−1


2016年より、「あまるめ秋まつり」と「たちかわ秋まつり」が一本化され、「しょうない秋まつり」として生まれ変わりました。

新米や鮮魚、庄内柿など、旬の味覚が集結!
庄内町の“うまいもん”を楽しめる、農・商・工が一体となった一大イベントです。
町内の商店、さらには友好町である南三陸町の自慢の逸品も味わえます。
遊佐町  

抽選で鹿の角を当てよう!

住所:山形県飽海郡遊佐町吹浦字鳥海山1

 
 鳥海山の標高1,000mにある鹿公園。ここで飼われている、神の使いとされる鹿の角を切り落とす儀式が行われます。
切った角は、五穀豊穣と山の安寧を願って奉納され、その後会場に訪れた人に抽選でプレゼントされます。
飾り物にもなり、高級な漢方薬としても有名な鹿の角。
 
 その他、人形やお食事券など様々な賞品が用意されています。
抽選会のほかにも、芋煮汁の振る舞いがされたり、見事な紅葉もお楽しみいただけます。
酒田市  

鳥海山と庄内平野を眺めながらのBBQ

住所:山形県酒田市

 
 鳥海山を一望しながらの、大草原での本格鋳物の炭火焼きバーベキュー。
その他、魚のつかみどりや、ステージでの交流イベント、グラウンドゴルフ大会など、家族連れや仲間同士で、鳥海高原の大自然を満喫しながら盛り上がれるイベントです。
庄内町  

余目・八幡神社例大祭

住所:山形県東田川郡庄内町余目字町233 TEL:0234-42-2922


 八幡神社例祭を中心に、毎年9月14日から16日までの3日間にわたって繰り広げられる大祭です。

 14日の前夜祭では湯立舞などが、15日の例祭では巫女舞や獅子舞奉舞・奴振り・神輿還御などが催され、16日の奉謝祭では神輿や昔ながらの衣裳を身にまとった氏子たちが「エイトー、マカッショー」の掛け声に合わせ、余目駅前から八幡神社までの目抜き通りを練り歩く大名行列が催されます。勇ましい甲冑姿や小学生のかわいらしい奴振りが見ることができます。

 他にも、カラオケ大会や、新潟・秋田・山形の三県合同の対抗相撲大会なども開かれます。
酒田市  

無形民俗文化財 松山能

住所:山形県酒田市蔵小路


 松山能は、松山藩主酒井忠恒の時代で寛文の頃(1660年〜)、江戸勤番の松山藩士が能楽を修得したころに始まりました。
明治維新後、武家から町方に伝わり演能団体「松諷社(しょうふうしゃ)」によって受け継がれ、昭和55年に県の無形民族文化財に指定されています。
 
 年に3回の演能により奉納され、その内の「月の能」は、松山藩創立期の祈願所だった皇大神社例祭の夜に上演奉納されます。
庄内町  

オリジナルの飛龍囃子に合わせ夏の宵を彩る演舞

住所:山形県東田川郡庄内町余目沢田50 TEL:0234-42-2922


 庄内町深川地区に伝わる「飛龍伝説」をモチーフに作り上げたオリジナルの「飛龍囃子」にあわせ、景気のいい掛け声とともに個性豊かな衣装をまとった踊り手が、華麗な演舞を披露する真夏の夜の競演です。

 最も輝いていたチームには「夏宵大賞」の称号とともに伝説の長半纏が贈られます。

【余目飛龍伝説】
 余目の深川集落にある金沼には、その昔一匹の龍が住んでいました。龍は毎年夏になると嵐を起こして農作物に被害をもたらし、村人たちにとても恐れられていました。危害を加えられた村人たちは途方に暮れ、なんとか龍におとなしくしてもらおうと、毎年一人ずつ村の娘を生贄にすることによって、その難を免れてきました。
 ある日、余目一美しい娘に白羽の矢が立ち、この娘が龍に近づき心を込めて訴えたところ、不思議なことに龍はそれ以来姿を見せなくなったと言います。これを機に家内安全・五穀豊穣を祈願するようになりました。
 
鶴岡市  

五穀豊穣を願う祭 国指定重要無形民俗文化財「黒川能」春の奉仕

住所:山形県鶴岡市黒川字宮の下291 TEL:0235-57-5310


 平安時代初期の大同2年(806年)創建といわれている春日神社で行われる五穀豊穣を願うお祭りです。

 社殿内で、巫女舞や玉串奉納などの神事が執り行われた後、500年以上に渡り伝承されてきた国指定重要無形民俗文化財「黒川能」の能二番、狂言一番が奉仕されます。


 鶴岡市黒川地区では「神事能」として氏子たちの手によって500年以上「黒川能」の保存、伝承に取り組むとともに、大勢の人との交流に伴う地域活性化を目的に、観光ガイドや農家民宿など様々な形で地域固有の文化の魅力を発信しています。祈年祭鑑賞と農家への宿泊をセットにしたプランの予約も可能です。(問い合わせ:0235-57-5310 黒川能の里王祇会館)
遊佐町  

日本海の夜空を彩る花火大会

住所:山形県飽海郡遊佐町吹浦字西浜地内

 
 日本海に沈む夕日を眺め、鳥海山と満点の大空をバックに打ちあがる花火は圧巻。地元中高生のリクエスト曲から、懐メロ、アニメソング、J-POPなどの音楽に合わせてスターマインが炸裂します。
 花火以外にも、屋台の出店やクイズ大会、フラダンスや鳥海太鼓のステージなどイベントも盛りだくさん!大自然の真ん中で、ここでしか味わえない夏の思い出を刻み込みましょう。
遊佐町  

大自然のウォーキングフェスティバル

住所:山形県飽海郡遊佐町

 
 自然豊かな遊佐町をウォーキング!5km~40kmの豊富なコースで、自分に合った距離・ペースで歩くことができます。
毎年全国各地から集まるウォーカー同士の交流も楽しみのひとつ。

 また、鳥海山、月光川、日本海などの大自然や、史跡巡りを通して、遊佐町の魅力を再発見できます。
人々や自然に触れ合いながら、楽しく健康づくりをしましょう。
鶴岡市  

極上の一滴、山ぶどうワインを心ゆくまで堪能!

住所:山形県鶴岡市

 
 鶴岡市朝日地域の特産品である山ぶどうや、その改良種などで作られた「月山ワイン」の発売を記念して行われています。
近年では旧朝日村地内から鶴岡市中心部である赤川河川緑地に会場を移し、ますます盛り上がりを見せています。
 
 イベントでは、赤・白・ロゼの月山ワインと山ぶどうジュースの樽が用意され、飲み放題にて提供されます。
ほかにも、バーベキューや抽選会、特産品の販売など内容盛りだくさん!庄内の美味しい”を再発見しましょう。

◇2015年開催情報 第39回月山ワインまつり◇
*前売り券
 ・大人…3,000円
 ・小人…1,500円(小中高生)
※月山ワイン・山ぶどうジュース飲み放題、バーベキュー(牛・豚・野菜セット)
※当日券はありませんので、前売券をご購入ください。
※前売り券取扱店についてはHPをご覧ください。
庄内町  

大自然のフィールドを駆け抜けるエンデューロ。

住所:山形県東田川郡庄内町立谷沢西山1-67(月の沢温泉北月山荘周辺)


 『龍神』が住むとされる伝説を持つ立谷沢川を舞台に行われるお祭りです。
龍神は、立谷沢川の氾濫や大洪水を鎮める神として崇められてきました。
 
 以前は『ベガ月山』として親しまれてきましたが、近年、よりよいイベントとして開催する為に内容見直し名称も一新。
立谷沢川を渡るコースで競うバイクエンデューロには、毎年全国より多くの人々が集まります。
本格レースから体験ツアーなど、幅広く楽しめるイベントとなっています。
鶴岡市  

美味しい!面白い!朝日の冬をたっぷり体験!

住所:山形県鶴岡市越中山字名平3-1 TEL:0235-53-2111


 「道の駅月山」を会場に、雪あそびやいろり端体験などの昔の雪国文化体験や、朝日地域の山の幸満載の鍋など、「朝日の冬」を思いっきり楽しむイベントです。

 イベントでは、バスツアーや「かんじき」づくり体験(両予約制)、「みの」や「わらぐつ」など昔ながらの雪国衣装を身につけての記念撮影、「ゴジラ坂けっつすべりコーナー」や「巨大熊ストラックアウト」、朝日の旬の美味しいが大集合する「あさひ屋台村」など、子供から大人まで楽しめる企画満載です!

 みんなで参加して、冬の寒さを吹き飛ばしましょう!

​★イベント詳細につきましては、公式HPをご参照ください
鶴岡市  

夜を照らす東北最古の塔

住所:山形県鶴岡市手向

 
 東北地方では最古の塔といわれており、現在の塔は約600年前に再建されたものです。高さ29mの三間五層柿葺素木造で、昭和41年には国宝に指定されています。

毎年夏の期間にはライトアップが行われ、2016年は7月16日〜10月10日までの土日祝日(8月11日〜15日は毎日)の日没から21時30分まで開催されます。
尚、夜間参拝協力金として1人200円〜をお願いしております。

 樹齢350年から500年以上と言われる杉並木、そして樹齢千年以上と言われる「爺杉」など、力強い自然と共にお楽しみください。
クチコミ
酒田市  

繁昌じゃおまへんか♪

住所:山形県酒田市中町

 
 酒田甚句に乗り、約2,000人の市民による踊りパレードが市の中心商店街で繰り広げられます。
江戸時代からの北前船交易による酒田湊の繁栄ぶりがよく表されている歌詞で、「ホンマに酒田はよい港 繁昌じゃおまへんか」と関西弁も入り、上方文化の影響を感じさせます。この酒田甚句は、お座敷歌として現在まで歌われ続けてきました。
 パレード終了後には、酒田甚句をアップテンポにしたS-Jinkuに乗り、創作ダンスで会場を沸かせます。
78件中  1件~20件表示
前へ   1 2 3 4   次へ  表示件数 :