カテゴリから探す

  • らーめん
  • グルメ
  • ナイトスポット
  • 美容・理容・ヘアサロン
  • 健康・リラク・ボディケア
  • ファッション
  • 習い事
  • 車・バイク
  • 遊ぶ
  • 生活
  • レジャー
  • おみやげ
  • 泊まる
  • 観光スポット
  • 観光イベント
  • 企業
  • 鶴岡市の求人
  • 酒田市の求人

条件から探す

条件検索

サブカテゴリで探す
エリアで探す
設備情報で探す

Information

街パシャ
掲載をお考えの店舗様へ

庄内コンシェルジュインフォメーション

 


1件中  1件~1件表示
前へ   1   次へ  表示件数 :
鶴岡市  [おいしい宿 こじんまり 少部屋数 個室夕食 送迎 海が近い 海水浴場 海鮮料理]

庄内の旬の味をお届けする木造の宿

住所:山形県鶴岡市三瀬己91番地 TEL:0235-73-2003

  • 駐車場あり

 坂本屋は享保年間、江戸幕府八代将軍 吉宗公の時代に創業されたと伝えられております。
当館があります「三瀬地区」は海と山に囲まれた自然あふれる土地です。
江戸時代の中期より、秋田から越後に抜ける幹線道路「羽州浜街道」の重要な拠点として多くの宿・茶屋が点在する土地でした。         
「御巡行文化四年卯月御昼三瀬村にて御献立御注文の覚」という古文書には1807年、旧庄内八代藩主(酒井家十代当主)酒井忠器(ただかた)が総勢四百二十数名ひきつれた領内巡行の際、坂本屋にて昼食をとったと記されております。
古文書には食事の内容、使用された材料なども物語とともに記されており、その文献に基づき再現したものが当館名物「献上膳」です。

 また江戸の宿場町「三瀬村」の様子は鶴岡市出身の作家「藤沢周平」の文学の中にも描かれております。
短編小説「三年目」は三瀬村の茶屋の娘を描いております。ここにも「坂本屋才吉」という名前で坂本屋が登場しております。
当時の街並みを生き生きと描写するとともに、藤沢文学の特徴ともいえるちりばめられた庄内地方の食文化の数々。
どの食べ物も素朴で、実においしそうに輝いております。

 藤沢文学にも登場する庄内の海・山の素材を活かした郷土料理。各季節ごとの旬を心ゆくまでご堪能ください。
1件中  1件~1件表示
前へ   1   次へ  表示件数 :