カテゴリから探す

  • らーめん
  • グルメ
  • ナイトスポット
  • 美容・理容・ヘアサロン
  • 健康・リラク・ボディケア
  • ファッション
  • 習い事
  • 車・バイク
  • 遊ぶ
  • 生活
  • レジャー
  • おみやげ
  • 泊まる
  • 観光スポット
  • 観光イベント
  • 企業

条件から探す

Information

街パシャ

庄内コンシェルジュインフォメーション

 


「 遊佐町 」 で 検索結果 35 件 見つかりました。

絞り込み検索をする
カテゴリで探す
らーめん(0)グルメ(3)ナイトスポット(0)美容・理容・ヘアサロン(0)健康・リラク・ボディケア(1)ファッション(0)習い事(0)車・バイク(0)遊ぶ(0)生活(0)レジャー(4)おみやげ(3)泊まる(1)観光スポット(15)観光イベント(11)企業(4)新着店舗(0)
エリアで探す
設備情報で探す
35件中  1件~20件表示
前へ   1 2   次へ  表示件数 :
遊佐町  

川沿いに並ぶ桜並木!遊佐町一番の桜です

住所:山形県飽海郡遊佐町直世尻地59 TEL:0234-72-5666


 中山集落のそばを流れる洗沢川左岸堤防に桜が植栽されています。この桜は昭和33年に皇太子御成婚記念として60本あまりが植栽されたものです。
 桜並木の美しさと合わせて、下流から眺めると残雪を被った鳥海山が背景に現れ一枚の絵のような景色になります。そのため多くの観光客やカメラマン、画家の皆さんでにぎわいます。花見の時季には提灯がともされ、風情のある夜桜も楽しめます。
遊佐町  

丸い湯船が印象的な足湯です

住所:山形県飽海郡遊佐町吹浦

 
 温泉は、鳥海温泉の源泉を利用しているそうです。
飲用の温泉もあります。ここは、湯栓から常に放流し、衛生面も考えて滞留しないようにしているようです。
 戸があり四方が囲われているので、足湯でも体全体が暖かくなります。
遊佐町  

歴史と自然にひたる古刹です

住所:山形県飽海郡遊佐町直世仲道3 TEL:0234-72-5666

 
 永泉寺はもともと、7世紀に役行者が鳥海山の中腹に開いた道場であったと伝えられています。823年に慈覚大師が寺を建立し、1382年に現地に移りました。入り口には、迫力ある仁王像や美しい格天井が特徴の仁王門が構えます。

 境内には県の有形文化財である石造九重層塔なども見られます。また、町指定天然記念物のトラノオモミや、北限となるシュウブンソウはじめ、鮮やかな草花が咲き誇る美しい庭園が魅力です。
遊佐町  

訪れるたび変化するエメラルドグリーンの水面

住所:山形県飽海郡遊佐町吹浦字七曲堰東56 TEL:0234-72-5886


 直径20m、水深3.5m、県内で唯一湧き水のみを水源とする池といわれています。光の加減により少しずつ色を変えていく、幻想的なエメラルドグリーンが見られます。

 後三年の役で、敵によって目を射抜かれながら、三日三晩その敵を探し求め、見事に討ち取ったという武勇伝が語られる鎌倉権五郎景正が、その後に目を洗ったのがこの丸池様。そのため、この池に住む魚は鎌倉景正に敬意を表してすべて片目であると言われています。

 池そのものが御神体として崇められてきた丸池様は、地域住民からも古くから信仰の対象として大切にされてきました。神聖な空間で、心も体も清められるようです。
遊佐町  [お菓子 地酒 魚介類]

庄内最北の道の駅!「食」や「特産品」を通じて、地元の魅力を発信しています。

住所:山形県飽海郡遊佐町菅里字菅野308-1 TEL:0234-71-8531


 山形県庄内地方の最北、名峰鳥海山を有する遊佐町にあり、日本海側国道7号線沿い秋田県境付近に位置する道の駅です。

 施設内には、農産物や鮮魚の直売所をはじめ、飲食店も充実。食堂やファーストフードコーナーのほか、ラーメン屋とベーカリー工房も併設しています。軽食を買うも良し、席に座って定食をじっくり堪能するも良し、地元の旬食材を織りまぜながらバラエティに富んだメニューで皆様のご来店をお待ちしております。

 そして、お土産物を買うなら、豊富な品揃えが自慢の特産品販売コーナーへどうぞ。県境という立地を生かし、山形県の名産である「さくらんぼ」「ラ・フランス」「だだちゃ豆」関連の商品はもちろん、秋田の「きりたんぽセット」や「いぶりがっこ」もお取り扱いしております。
 さらに、ここでしか買えない遊佐町産の商品もお見逃しなく!遊佐町産のサツマイモ「黄金千貫」と「お米」を使った本格芋焼酎『耕作くん』は、まろやかな味わいと芳醇な芋の香りでさらりと飲みやすい焼酎です。
 また、パプリカの生産者数日本一を誇る遊佐町がお届けする「パプリカジャム」は、安全安心の無添加で野菜の甘みを生かした優しい味わいです。赤・黄・緑の3色が揃い各単品と3色セットもございます。贈り物にもオススメな商品が目白押しなので、ぜひお立ち寄りください。
遊佐町  

おみやげも多数取り揃えております

住所:山形県飽海郡遊佐町比子字青塚31-38 TEL:0234-43-1788


 鳥海山の恵みが豊富な遊佐町。かつての漁業王 青山留吉生誕の地から人々を魅了する食の発信地としてオープンしました。

 地元野菜だけではなく、国内のその季節に美味しいものをたくさん集め、2階のレストランでは季節のメニューとしてお召し上がりいただくことができ、1階の産直ではお土産として販売しております。地方発送も承っております。その他お土産品も多数取り揃えておりますので、ぜひ一度お立ち寄りください。

 施設は災害時の防災拠点としても使用でき、地域を守り共に育つ。防災機能を備えた「味」「恵み」「健康」の総合拠点となっています。
遊佐町  

出羽の國一宮です

住所:山形県飽海郡遊佐町吹浦布倉1 TEL:0234-77-2301


 庄内の北端・吹浦に鎮座しており、創祀は欽明天皇二十五年(1400年以上前)の御代と伝えられています。

 標高2,236mの鳥海山は、その山容の秀麗さから「出羽富士」とも呼ばれ、古くから山そのものが「大物忌神」として崇められてきた信仰の山です。大物忌神は、国家に関わる重要な出来事を予言し、祭祀を疎かにすると噴火鳴動する恐るべき神として認識されており、鳥海山に異変が起こると大物忌神社にて鎮祭が行われました。本社は山頂に鎮座し、麓に「口の宮」と呼ばれる里宮が吹浦と蕨岡の二ヶ所に鎮座しています。

 毎年5月5日の例大祭と4日の前夜祭には、吹浦田楽が奉納されます。このように、古代から現代に至るまでの鳥海山信仰の歴史や文化を伝える、重要な史跡となっています。
遊佐町  

日本海の荒波に洗われる岩に彫られた羅漢像

住所:山形県飽海郡遊佐町吹浦西楯 TEL:0234-72-5666

 
 吹浦海禅寺21代寛海和尚が、仏教の隆盛と衆生の救済を願って1864年に造佛を発願し、地元の石工たちを指揮。5年の年月をかけて、明治元年に16の羅漢に釈迦牟尼・文殊菩薩・普賢菩薩・観音・舎利仏・目蓮の三像を合わせて22体の磨崖仏を完工しました。

​ 日本海で随一の規模の岩礁彫刻であり、「未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選(水産庁選定)」にも選出された貴重な資源です。毎年7月下旬には海上安全祈願として十六羅漢まつりが開催され、夜間のライトアップも行われます。

 日本海を広く望める眺望台からは、離島・飛島や美しい夕日を見ることができます。また、齋藤勇や松尾芭蕉の歌碑・句碑などもあるので、岩場周辺を散策するのもいいでしょう。歴史と絶景に触れ、遊佐の魅力再発見です!
遊佐町  

すぐ隣に電車が走る庄内の穴場海水浴場

住所:山形県飽海郡遊佐町吹浦字釜磯地内 TEL:0234-72-5666


 日本海有数の景勝地である「十六羅漢岩」や「鳥海ブルーライン」、「湯ノ田温泉」に近い海水浴場です。鳥海山の伏流水が所々で湧き出していて、その様が目で手で感じることができます。
 
 小さいお子さんを連れて行っても安心して楽しむことができ、磯があるので小さいカニや貝などの海の生き物に触れ合うこともできる小さいお子さんと一緒でも安心して楽しめる小規模な海水浴場です。

​ 目の前を走る羽越本線の電車に子供は大興奮!!
遊佐町  

背後に鳥海山の麗姿を望める、県内最大規模の海水浴場

住所:山形県飽海郡遊佐町吹浦字西浜地内 TEL:0234-72-5886


 山形県庄内地方の海岸線の北部にある県内最大規模、背後には鳥海山の麗姿を望むことができる海水浴場です。海岸線に沿うように続く松林が特徴の白砂の美しい開放的な海岸です。

​ すぐ近くにはキャンプ場やコテージ村などの周辺施設が充実しており、アウトドアを満喫できる日帰りでは勿体無い絶好のスポット。


 西浜海水浴場は、環境面、施設面、安全面で大変整備の行き届いた海水浴場ということで、「日本の快水浴場百選」(環境省・平成18年)にも指定されています。
遊佐町  

遠浅の海と白い砂浜が広がる穴場的海水浴場

住所:山形県飽海郡遊佐町菅里字十里塚地内 TEL:0235-72-5886


 西浜海水浴場の南側に位置し、まっすぐに伸びた海岸線に遠浅の海と白い砂浜が広がる遊佐町十里塚海水浴場。

 西浜海水浴場ほど規模は大きくありませんが、地域のみならず、県外の方々で賑わう穴場的海水浴場!
遠浅の海水浴区域は子供に安全なので、小さいお子さん連れの家族におすすめの海水浴スポットです。

 夕陽スポットとしても人気があり、夕陽を見ることができるシーズンには、多くの人が集まります。
遊佐町  

映画『おくりびと』の印象的な場面のロケ地

住所:山形県飽海郡遊佐町吉出石動 TEL:0234-72-5666

 
 平成21年にアカデミー賞を受賞した映画「おくりびと」の主人公 大悟(本木雅弘)が鳥海山をバックにしてチェロを弾いたシーンの撮影が行われました。現在も撮影当時の場所に椅子が設置されおり、主人公になりきって記念撮影をすることもできます。そのすぐ向かいの河原では大悟が美香(広末涼子)に白い石(石文)を渡すシーンの撮影も行われました。


 鳥海山をバックに田園風景が広がるこの場所は、四季折々に違った装いを感じる事ができ、地元の人などにも人気の散策コースになっています。
遊佐町  

遊佐町で最も有名な湧水の名所

住所:山形県飽海郡遊佐町吉出懐ノ内地内 TEL:0234-72-5666


 鳥海山の伏流水が山腹から湧き出ている様子が身体の「どうっぱら」という例えで呼ばれている胴腹滝。行列ができるほどの遊佐の名水として県内外の人が訪れる遊佐町の人気スポットです。

 不動尊を真ん中に岩の裂け目から左右に二筋の滝が流れており、湧き出た水は右と左で味が違うと言われていて、水を汲んでいる人の中には、右の水を飲む人・左の水を飲む人・半分ずつ混ぜる人など好みがわかれます。※湧水は殺菌されていない自然水です。
 山深く雪も多いですが、冬でも凍ることなく、一年を通して水汲みの人が絶えません。

 滝に向かう途中の整備された遊歩道では、杉並木が照り続ける陽射しを遮り、山の斜面からも豊かな清水が湧きだしています。
遊佐町  

四季を楽しむトレッキングコース

住所:山形県飽海郡遊佐町吉出字懐ノ内地内 TEL:0234-72-5886


 月光川の上流にある、鳥海山の清らかな水を集めた渓谷が一ノ滝・二ノ滝です。

 巨岩の間を落ちる滝の音と鳥のさえずりを聞きながら、広葉樹林を四季を通して楽しむことができます。
 整備されたトレッキングコースにはなっていますが、急勾配や足元が悪い箇所があるので、小さなお子様連れやご年配の方はご注意ください。トレッキングコースは鳥海山山頂まで続いています。

【一ノ滝】駐車場から徒歩
約15分
・駐車場から赤い鳥居をくぐり、鬱蒼としたブナ林を進むと一ノ滝神社が現れます。一ノ滝はそのすぐそばにあり、絶壁を流れ落ちる豊かな水量と轟音が訪れた人に感動を与えます。滝つぼ近くまで階段が設置されていて、そこからの展望は格別です。

【ニノ滝】一ノ滝から徒歩約20分
・一ノ滝からさらに奥へと進むとニノ滝が現れます。落差25mで2条に分かれて流れるニノ滝は、千畳ヶ原をはじめ広い区域の水が集まるため水量は多く、鳥海の名瀑としても有名です。2月には氷柱トレッキングが行われ、大きなつららとなり蒼く幻想的な姿を見ることができます。
遊佐町  [鳥海山 湧水 そば 産直]

鳥海の名水と地元産そばが味わえる

住所:山形県飽海郡遊佐町吉出金俣239-5 TEL:0234-72-4500


 農林漁業体験実習館さんゆうは、鳥海山の麓、三ノ俣地区にあります。

 敷地内には庄内でも評判の高い、鳥海の湧水「鳥海三神の水」の水汲み場があり、連日多くの人が訪れています。
 館内には産直のほか、軽食や地元産のそば粉を使った手打ちそばを食べることができる食堂があり(土日のみ営業)、美味しいそばを求めて、県内外から多くの人で賑わいます。
また、そば打ちや笹巻き作り体験(要予約)のほか、広大な敷地内で体験農場として借りることもできます。

 近くには月光川ダムや胴腹滝など、見どころもいっぱいです。
遊佐町  

大御幣祭、延年の舞など歴史と文化あふれるまつり

住所:山形県飽海郡遊佐町上蕨岡字松ヶ岡51 TEL:0234-72-5886


 鳥海山大物忌神社には、蕨岡と吹浦に口ノ宮(ふもとの里にある宮)があり、蕨岡口ノ宮では毎年5月3日に例大祭が行われます。

 大御幣祭り(おんべいまつり)とも言われ、10mはあろうかと思われる竹の先につけられた御幣を奪い合う勇壮な祭りでしたが、近年は地区の青年の代表が竹に乗って御幣を取る形となりました。

 境内では県指定無形民俗文化財「延年の舞」が奉納されます。

【スケジュール】
 10:00〜 例大祭/口ノ宮拝殿
 13:00〜 奉遍祭/口ノ宮拝殿
 13:30〜 神宿祭/上蕨岡大鳳館
 15:30〜 大御幣行列/神宿から神社まで
 16:00〜 延年の舞奉納/神楽殿
 16:00〜 還御祭/口ノ宮拝殿
 ※時間は目安です。神事のため時間が前後する場合があります。
遊佐町  

寒鱈とふぐの濃厚な旨みが愉しめる

住所:山形県飽海郡遊佐町吹浦西浜2-72 TEL:0234-72-5666

日本海の冬の荒波にもまれて、十分に脂がのった寒鱈と草ふぐを大鍋で調理して、香り豊かな岩のりをトッピング。まさに冬の醍醐味です。

家庭ではなかなか味わえない、大鍋で作った寒鱈汁。鱈ふくまつりでは、ふぐが入っているので、より濃厚な味わいに仕上げています。

地元商店のバラエティに富んだ出店や餅つき大会、毎年変わるアトラクションも大好評です。

冬の冷えた体を、鱈ふくまつりでホッカホカに温まってください。
遊佐町  

遊佐町四大祭のひとつ

住所:山形県飽海郡遊佐町江地字丁才谷地31-4 TEL:0234-72-4524


戦国時代の終わり頃、戦場となって焼き払われたり、塩づくりの燃料として木が切り落とされたりと、庄内砂丘は木のない砂丘として荒れ果てました。
そのため、町民たちは風で飛ばされる砂により作物や運航に大きな被害を受け、苦しい生活を余儀なくされます。
その窮地を救うために、佐藤藤左衛門と息子である藤蔵が立ち上がり、庄内砂丘に植林を始めます。

宝暦2年(1752年)に藤左衛門が植林半ばで死去するなど多々の困難を乗り越え、遺志を継いだ藤蔵が、緑豊かな庄内砂丘へと復興を遂げました。
そんな田畑や農家の生活を救った佐藤藤蔵を慕い、感謝の気持ちを捧げるための祭です。
祭では、神事のほか、藤崎小学校児童による発表・劇が行われます。
遊佐町  

夏の祭典「ゆざ町夕日まつり」オープニングステージ

住所:山形県飽海郡遊佐町

 
 遊佐町の夏を盛り上げる一大イベント「ゆざ町夕日まつり」のスタートを飾るコンサートです。
地元パフォーマーをはじめ、多彩な出演者の歌や踊りが楽しめます。
 ステージイベントのほかにも、美味しい飲食の出店や、大規模なビアガーデンなども開催され、賑やかな一夜となります。
遊佐町  

遊佐町のよさこいソーラン祭り

住所:山形県飽海郡遊佐町

 
 町内外から集まった踊り手たちにより、力強い“ソーラン節”が繰り広げられます。
演武はコンテスト形式で披露され、会場は白熱した空気に包まれます。
35件中  1件~20件表示
前へ   1 2   次へ  表示件数 :