カテゴリから探す

  • らーめん
  • グルメ
  • ナイトスポット
  • 美容・理容・ヘアサロン
  • 健康・リラク・ボディケア
  • ファッション
  • 習い事
  • 車・バイク
  • 遊ぶ
  • 生活
  • レジャー
  • おみやげ
  • 泊まる
  • 観光スポット
  • 観光イベント
  • 企業
  • 鶴岡市の求人
  • 酒田市の求人
  • 不動産物件

条件から探す

Information

街パシャ
掲載をお考えの店舗様へ

庄内コンシェルジュインフォメーション

新着情報 - 観光スポット

92件中  1件~20件表示
前へ   1 2 3 4 5   次へ  表示件数 :
鶴岡市  [さくらんぼ狩り,ぶどう狩り,芋煮]

10種以上のぶどうを粒取り食べ放題!

住所:山形県鶴岡市西荒屋杉下63 TEL:090-5182-5817

  • 子供連れ可
  • バリアフリー
  • 駐車場あり
6月〜7月頃にはさくらんぼ狩り。
そして8月〜11月上旬頃にかけてぶどう狩りが楽しめる当園は、フルーツ大国と呼ばれる櫛引地区にあります。
ぶどうの粒取り食べ放題は全国的にも珍しく、開園期間内は約10種以上(時期は異なる)のぶどうがお楽しみいただけます。

小さなお子様連れの家族にもゆっくり楽しんでいただけるよう、全国でも非常に珍しい、ベビーカーの利用がOKです!
また身体が不自由な方、ご年配の方にも安心してご来園いただけるよう、バリヤフリートイレを完備!

お土産として重さ売りでの販売、発送も承っておりますので、ご友人、ご家族、会社や趣味の仲間たちをお誘い合わせの上、お気に入りのぶどう品種を見つけて、ご家族に大切な方に贈り物として購入してみてはいかがでしょうか?
ニュース
WEB予約
遊佐町  

歴史と自然にひたる古刹です

住所:山形県飽海郡遊佐町直世仲道3 TEL:0234-72-5666

 
 永泉寺はもともと、7世紀に役行者が鳥海山の中腹に開いた道場であったと伝えられています。823年に慈覚大師が寺を建立し、1382年に現地に移りました。入り口には、迫力ある仁王像や美しい格天井が特徴の仁王門が構えます。

 境内には県の有形文化財である石造九重層塔なども見られます。また、町指定天然記念物のトラノオモミや、北限となるシュウブンソウはじめ、鮮やかな草花が咲き誇る美しい庭園が魅力です。
鶴岡市  

風光明媚な美しい海水浴場

住所:山形県鶴岡市由良2-14-53 TEL:0235-73-2250


 白山島を眺めながらの遊泳に、コントラストが美しい夕日、夜間のライトアップなど、1日を通して美しい風景を楽しませてくれる由良海岸。快水浴場百選にも選ばれた、人気の海水浴場です。

 島の周遊コースを散策できたり、釣堀で釣りができたりと、海水浴以外の楽しみ方も豊富♪水道などの設備も整っており、気軽にキャンプを楽しめるのも人気の理由のひとつです。

 海水浴シーズンはもちろん、四季折々で変わる海の景色を眺めることができ、一年を通じて人々が集まるスポットです。
鶴岡市  

県内最大規模の海水浴場

住所:山形県鶴岡市湯野浜地内 TEL:0235-75-2258


 湯野浜温泉郷の長くのびた海岸線に広がる、県内最大規模の湯野浜海水浴場です。
 「日本の夕陽百選」にも選ばれた日本海に沈む美しい夕陽と、夜間の「漁り火」が幻想的な風景を見せるなど、魅力がいっぱいのスポットです。

 海水浴シーズンにはひと際盛り上がりを見せ、遊泳や浜遊びだけでなく、ビーチバレーやボートなど、マリンスポーツをする人たちが県内外から多く訪れます。

 「日本初の波乗りの地」としても知られており、地元の子供たちが舟を作る板を手に沖合に出て行き、波に乗って帰ってくる遊びをしていた様子が古い文献に残っています。また、そこから派生し「湯野浜荒波乗り」という、道具を使わず胸板のみで波乗りをする遊びが生まれたのだとか。海岸には「湯野浜荒波乗り」のモニュメントもあります。
鶴岡市  

人気な温泉の足湯です

住所:山形県鶴岡市湯野浜


 足湯はバリアフリーになっており、観光客、お子さんの方々と共に高齢者の方々も入りやすくなっています。
飲料水もあり、人気スポットのひとつです。
藤沢周平の「蝉しぐれ」中にある“蓑浦の湯宿”のモデルとなった場所でもあります。
鶴岡市  

湯殿山信仰の極み 即身仏「鉄門海上人」安置

住所:山形県鶴岡市大網字中台92-1 TEL:0235-54-6536


 庄内三十三観音第31番札所。
弘法大師が湯殿山をかいざん開山した折、堂字を建て、諸人の祈祷所にしたのが、開創と伝えられている歴史ある寺で、森敦の小説「月山」(芥川賞受賞)の舞台としても知られている。
 
 鉄門海上人の即身仏が安置されており、境内には森敦文学碑があります。
境内の「七五三掛桜」は、樹齢約200年のカスミザクラとして有名です。(鶴岡市指定天然記念物)

※ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン(2009年2月)にて下記の評価をいただきました。
注連寺☆☆ 即身仏☆☆ 天井画☆ 鰐口☆
鶴岡市  [古峯神社 由豆佐売神社 散策 ]

湯田川の地形と自然を生かした緑豊かな散策コース

住所:山形県鶴岡市湯田川字岩清水86 TEL:0235-35-4111

 
 由豆佐売神社から岩清水にかけての丘陵に、竹林をはじめ、コナラやトチノキ、アスナロ、ムラサキシキブなど60種近い樹木が植林され、一歩足を踏み入れると自然の豊かさを大いに感じる事ができる散策コースです。

​ この散策コースは、昭和26年に日本植物学会が鶴岡で開催されたのを記念して造られたもので、当時 山形大学農学部教授だった植物学者・佐藤正己氏(1910-1984)が「湯田川樹木園」造成計画の策定にあたりました。

 湯田川の地形と自然を生かした緑豊かな散策コースで、珍しい樹木にも出会えます。
鶴岡市  [梅まつり 桜 公園 湯田川温泉]

自然と触れ合える公園

住所:山形県鶴岡市湯田川 TEL:0235-35-4111

 
 自然豊かな湯田川温泉内にある公園。約300本の紅梅・白梅を有し、春には温泉街を見下ろすように咲き乱れます。梅の開花時期に合わせて開催される梅まつりでは、湯田川温泉の女将達による野点なども行われ、公園内は大変賑わいます。

 梅のほかにも、ぼたんやつつじ、水仙など様々な花を楽しむことができます。また、公園の奥には風情ある竹林も見られ、孟宗で有名な湯田川温泉を感じさせます。木々や花々、昆虫たちに囲まれながら気持ちの良い散策ができる公園です。
鶴岡市  

湯田川温泉の守り神

住所:山形県鶴岡市湯田川字岩清水86 TEL:0235-35-3111

 
 湯田川温泉の守り神「由豆佐売(ゆずさめ)神社」は、白雉元年(650)の創建と言われ、古書「三代実録」や延喜5年に起草された延喜式神名帳にも登載された格式の高い神社です。
 石段の参道には、県指定天然記念物の乳イチョウの巨木がそびえ立ち、その姿はまさに圧巻です。

 毎年4月30日には宵祭、5月1日には本祭を行い、1日正午頃から湯田川温泉街などを神輿の行列、行列終了後から由豆佐売神社で祭典(小学生男子2人による大和舞(やまとまい)、小学生女子4人による御子舞(みこまい)、などを実施しています。近郷庶民の崇敬厚く、最上義光、酒井家など代々の領主から数々の寄進があったといいます。
 
 現在の拝殿は、安永年間(1775年頃)の造営で、昔は観音堂と称し、十一面観音を祀り、社名も滝蔵権現と称し、神仏習合時代の密教寺院に多く見られる平面構造となっています。本殿の造営は、明治15年・庄内の名棟梁「高橋兼吉」の建築。
また、柳田国男、種田山頭火、斎藤茂吉、竹久夢二、横光利一など、文人墨客が多く来湯した湯田川温泉だけに、境内には記念の歌碑などもあります。
遊佐町  

遠浅の海と白い砂浜が広がる穴場的海水浴場

住所:山形県飽海郡遊佐町菅里字十里塚地内 TEL:0235-72-5886


 西浜海水浴場の南側に位置し、まっすぐに伸びた海岸線に遠浅の海と白い砂浜が広がる遊佐町十里塚海水浴場。

 西浜海水浴場ほど規模は大きくありませんが、地域のみならず、県外の方々で賑わう穴場的海水浴場!
遠浅の海水浴区域は子供に安全なので、小さいお子さん連れの家族におすすめの海水浴スポットです。

 夕陽スポットとしても人気があり、夕陽を見ることができるシーズンには、多くの人が集まります。
三川町  

三川町のシンボルの大けやきです。

住所:山形県東田川郡三川町押切新田字前川原247 TEL:0235-66-4656


 町指定の天然記念物でもある山の神のケヤキです。
 根の周り7m、高さ25mのケヤキは樹齢350年から400年超と推定されています。四季によって細やかに表情が移り変わる繊細さで、見る者の心を和ませてくれます。

 ケヤキの立つ「山の神神社」には大山祇命(おおやまつみのみこと)が祀られており、地元では子供好きな神様として伝説が残っています。

<子供好きな神様の伝説>
 その昔、近くにあった沼から上がった神様がありました。子供と遊ぶのが大好きな神様で、境内は子供たちで賑わい、子供たちは神様の首に縄を巻いて引きずり回して遊んでいました。それを見た大人たちは、山の神様を野ざらしにしては申し訳ないと、お堂を建てて安置するようになりました。

 この神様は容貌が悪く、自分より容貌が悪い魚の「オコゼ」をあげると喜ぶということで、以前はよく漁師の人が「オコゼ」を奉納していたそうです。また、この神様は女の神様で夫婦の神様、お産の神様として信仰されています。
鶴岡市  [丸岡城 城跡 加藤清正 天澤寺 公園 観光]

加藤清正公ゆかりの地

住所:山形県鶴岡市丸岡字町の内36 TEL:0235-57-2252


 庄内と内陸部を結ぶ六十里越街道沿いの要地にある城で、鎌倉時代よりこの地方を支配する武藤氏の支城が置かれていた場所で、武藤氏ののち、上杉氏、最上氏と領主が変わり、元和元年(1615年)の一国一城令により取り壊されました。のちに、最上氏が改易され、元和8年(1622年)に酒井氏の領地となりました。

 寛永9年(1632年)に熊本藩主加藤忠廣(清正の嫡男)が改易となり、加藤家終焉の地として、天澤寺とともに加藤清正公ゆかりの地として昭和38年に山形県指定史跡の認定を受けました。


 平成23年には、丸岡城址公園として整備され、御書院、御居間などの遺構が礎石で復元され、往時を偲ぶことができます。

 芝生の広場があるので、晴れた日にはお弁当を持ってピクニック気分で訪れるのもおすすめです。
鶴岡市  [花見スポット,おくりびと]

東北の自然景観と調和した桜回廊

住所:山形県鶴岡市馬渡 TEL:0235-53-2111

 
 樹齢約80年をこえる桜が並ぶ馬渡川の桜並木。
 赤川土手のやすらぎ公園の桜づつみと合わせて総延長約2.2km、約320本の桜回廊で、4月下旬にはソメイヨシノのほか、サトザクラやシダレザクラなどが咲き誇ります。

 また、南に目をやると霊峰「月山」、北に目をやると秀峰「鳥海山」、山形県を流れ日本海へ注ぐ一級河川「赤川」、くだものの生産が盛んである馬渡の果樹園に囲まれたロケーションは最高です。
 散歩やジョギングのコースとしても人気があり、朝夕に地元の人たちで賑わいます。

 映画「おくりびと」、「座頭市-THE LAST-」のロケ地としても知られ、晴れた日は早朝からカメラや画材道具を持った大勢の人で賑わいます。
酒田市  

酒田みなとICからすぐ

住所:山形県酒田市宮海字砂飛地内 TEL:0234-26-5759


 国内最大級の風力発電の風車と鳥海山が一望できる海水浴場です。

 酒田みなとICから車で5分ほどの場所にあり、釣りの人気スポット「酒田北港」に隣接していて、釣りに海水浴にと年間を通じて楽しめるスポットです。砂浜は砂が細かいため裸足でも痛くないので、小さなお子様でも安心して遊ぶことができます。また、海水浴期間には地引網体験など各種イベントが開催されており、大人から子供まで一日中楽しめます。

 周辺施設である共同火力発電所の「あかりん館」では子どもの学習にも最適です。
遊佐町  [お菓子 地酒 魚介類]

庄内最北の道の駅!「食」や「特産品」を通じて、地元の魅力を発信しています。

住所:山形県飽海郡遊佐町菅里字菅野308-1 TEL:0234-71-8531

  • 駐車場あり

 山形県庄内地方の最北、名峰鳥海山を有する遊佐町にあり、日本海側国道7号線沿い秋田県境付近に位置する道の駅です。

 施設内には、農産物や鮮魚の直売所をはじめ、飲食店も充実。食堂やファーストフードコーナーのほか、ラーメン屋とベーカリー工房も併設しています。軽食を買うも良し、席に座って定食をじっくり堪能するも良し、地元の旬食材を織りまぜながらバラエティに富んだメニューで皆様のご来店をお待ちしております。

 そして、お土産物を買うなら、豊富な品揃えが自慢の特産品販売コーナーへどうぞ。県境という立地を生かし、山形県の名産である「さくらんぼ」「ラ・フランス」「だだちゃ豆」関連の商品はもちろん、秋田の「きりたんぽセット」や「いぶりがっこ」もお取り扱いしております。
 さらに、ここでしか買えない遊佐町産の商品もお見逃しなく!遊佐町産のサツマイモ「黄金千貫」と「お米」を使った本格芋焼酎『耕作くん』は、まろやかな味わいと芳醇な芋の香りでさらりと飲みやすい焼酎です。
 また、パプリカの生産者数日本一を誇る遊佐町がお届けする「パプリカジャム」は、安全安心の無添加で野菜の甘みを生かした優しい味わいです。赤・黄・緑の3色が揃い各単品と3色セットもございます。贈り物にもオススメな商品が目白押しなので、ぜひお立ち寄りください。
遊佐町  

訪れるたび変化するエメラルドグリーンの水面

住所:山形県飽海郡遊佐町吹浦字七曲堰東56 TEL:0234-72-5886


 直径20m、水深3.5m、県内で唯一湧き水のみを水源とする池といわれています。光の加減により少しずつ色を変えていく、幻想的なエメラルドグリーンが見られます。

 後三年の役で、敵によって目を射抜かれながら、三日三晩その敵を探し求め、見事に討ち取ったという武勇伝が語られる鎌倉権五郎景正が、その後に目を洗ったのがこの丸池様。そのため、この池に住む魚は鎌倉景正に敬意を表してすべて片目であると言われています。

 池そのものが御神体として崇められてきた丸池様は、地域住民からも古くから信仰の対象として大切にされてきました。神聖な空間で、心も体も清められるようです。
鶴岡市  

「快水浴場百選」にも選ばれた穏やかな波の海水浴場

住所:山形県鶴岡市鼠ケ関地内 TEL:0235-43-3547


 庄内最南端、新潟県との県境に位置する鼠ヶ関の海水浴場です。

 粒の大きな玉砂利が敷き詰められており、透き通るようなマリンブルーが特徴。比較的こぢんまりとした空間で、波も穏やか、さらには磯遊びのできる人工磯浜も隣接しており、お子様連れには特に人気のスポットです。

​ ビーチのすぐ裏には、イベント広場やスポーツ広場もあり、海水浴以外でも、大いに楽しめる場所となっています。
酒田市  [松森胤保 松山藩 翠松庵 花見スポット]

松山藩の歴史が薫る文化エリア

住所:山形県酒田市新屋敷36-2  TEL:0234-62-2611

 
 昭和57年5月、庄内松山藩主・酒井家の代々の居城である松山城のあった場所に開園された歴史公園です。松山藩としての歴史を持つ松山地区の歴史と文化を継承し、創造する交流拠点となっています。

 山形県指定文化財「松山城大手門」をはじめ、お堀や丸馬出しなど当時を偲ばせる遺構や、志士川俣茂七郎・篤志家齋藤元経らの石碑、そして幕末・明治と松山の礎を築いた松森胤保の胸像など、様々な文化財があります。

 また園内では、4月下旬に桜、5月上旬にはツツジ、そして6月下旬にはスイレンが咲き、季節の花も見どころの一つです。
鶴岡市  

刀を鍬に持ち替え、広大な土地を開拓した旧藩士たちの歴史を伝える

住所:山形県鶴岡市羽黒町松ケ岡29 TEL:0235-62-3985

 
 かつて武士たちの手によって開拓され築き上げられた松ヶ岡地区。松ヶ岡開墾場はその歴史と文化が残る国指定史跡です。

 明治維新後の1872年(明治5年)旧庄内藩士3千人が、刀や槍から鍬や鋤に持ち替え開墾し、産業振興に貢献したとされる歴史の地です。月山山麓にひらける235ヘクタールもの広大な開墾地は、現在幾多の困難を乗り越え、その60戸余りの子孫によって継承され、創業の精神を今に伝えています。

 かつて場内で行われていた養蚕の建物を残し、現在では開墾記念館をはじめ庄内映画村資料館、農産物の直売所やクラフト、お食事処、ギャラリーなどが連なり、学びや癒しの場として多くの方々が足を運びます。
酒田市  [花見スポット 芋煮会]

タコさん滑り台が大人気!自然や施設が充実している公園

住所:山形県酒田市麓字緑沢33-1 TEL:0234-64-3111

 
 タコさん滑り台がトレードマークの公園です。すぐ近くには野球場やゴルフ練習場などが整備された『八森自然公園』や日帰り入浴施設である『八森温泉ゆりんこ』があり、親子やグループで遊べる公園です。

 4月上旬の桜時期にはライトアップが行われ幻想的な景色も楽しめ、また、10月には芋煮会の会場としても人気で、一年中自然とふれ合える公園となっています。

 園内は、全面芝生で覆われており、広い広場を縦横無尽に走り回る子どもの声が響き渡ります。
92件中  1件~20件表示
前へ   1 2 3 4 5   次へ  表示件数 :