カテゴリから探す

  • らーめん
  • グルメ
  • ナイトスポット
  • 美容・理容・ヘアサロン
  • 健康・リラク・ボディケア
  • ファッション
  • 習い事
  • 車・バイク
  • 遊ぶ
  • 生活
  • レジャー
  • おみやげ
  • 泊まる
  • 観光スポット
  • 観光イベント
  • 企業
  • 鶴岡市の求人
  • 酒田市の求人

条件から探す

Information

街パシャ
掲載をお考えの店舗様へ

庄内コンシェルジュインフォメーション

201件中  81件~100件表示
前へ   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  次へ  表示件数 :
鶴岡市  

地元鼠ヶ関港水揚げの旬の夏イカを味わう

住所:山形県鶴岡市早田字戸ノ浦606 TEL:0235-44-3211

 
 地元日本海で水揚げされた獲れたての夏イカを、漁師番屋料理「イカ汁」にして販売します。また、来場者に
自ら焼いていただく「夏イカの炭火焼」を無料提供します。(先着順・数量限定)

 道の駅「あつみ」しゃりんは、海に浮かぶ舟をモチーフにデザインされた、茶色のユニークな建物が特徴。とれたての新鮮な魚介類を味わえる食堂(早磯ドライブイン)をはじめ、温海の特産品や推奨品も販売しています。また、旬菜市スペースには毎日旬の農産物・加工品が並びます。海に向かって散策路も設けられ磯遊びもできるので、ファミリー客にも大好評です。
鶴岡市  

鼠ヶ関港の新鮮魚介を堪能

住所:山形県鶴岡市鼠ヶ関港周辺


鼠ヶ関港より直行!直売!新鮮さ間違いなしです。
 
通常山形県内では、夕方水揚げした魚がセリにかけられ、お店に並ぶのは早くとも翌日ですが、「とれたてお魚夕市」のお魚は、競り落されたばかりの鮮魚です。

◇◇平成27年開催情報◇◇
9月5日(土)は旬のエビづくしの「エビまつり」が開催されます。鼠ヶ関港水揚げの旬のエビをふんだんに使った、エビ汁、エビ丼、エビ焼き、エビ握り鮨を販売予定。エビを使用したメニューを中心に、鼠ヶ関の「んめもの」がたくさん販売されます。
鶴岡市  

山伏の大柴燈護摩で祈る風鎮めの祭り

住所:山形県鶴岡市羽黒町手向字羽黒山33  TEL:0235-62-2355

 
 
出羽三山神社の修験神事の一つで、開祖蜂子皇子の修行を辿る秋峰の行を行っている山伏によって、羽黒山頂の蜂子神社の前庭で大柴燈護摩が焚かれ、豊作と家内安全が祈られます。山伏たちによって点火された護摩は夜の羽黒山頂を照らしえんえんともえる様子は荘厳そのもので、1,400年の歴史と伝統をしのばせます。

 実った稲が潰されないように風を鎮める祭りで、陰暦の8月1日からその前夜を祭日としたので、八朔祭と呼んでいます。
鶴岡市  

日本海を望む野外ステージで伝統芸能を披露

住所:山形県鶴岡市早田戸ノ浦606


 道の駅「あつみ」しゃりんオープン記念行事として開催され、温海地域の山五十川地区に伝わる、山形県指定無形民俗文化である「山戸能」を、日本海に沈む夕陽を背に上演します。
 お楽しみ抽選会やヨーヨー釣りなど、お子様が楽しめるイベントも盛りだくさんです。
鶴岡市  

山王商店街 最大のお祭り

住所:山形県鶴岡市山王町

 
 山王通りにて、各地から参加する踊り子さん達による流し踊りや屋台の出店などで盛り上がります。大原則は「みんなの笑顔」!
踊る人も、演奏する人も、観る人も、関わっている人全員で創り上げるお祭りです。
鶴岡市  

庄内藩の参勤交代を再現 勇壮華麗な歴史絵巻を繰り広げます

住所:山形県鶴岡市馬場町4-1

 
 荘内神社が創建された明治10年に、旧藩主を慕う市民の手でかつての大名行列が再現されたお祭りです。
天下人秀吉より賜った金びょうたん槍を先頭に、奴振り、鎧武者の甲冑列など総勢約500名からなる大名行列が、歴史絵巻を繰り広げます。
 また荘内神社を舞台に、酒井公が手厚く保護したという国指定重要民俗文化財「黒川能」が奉納上演されるほか、夜には、鶴ヶ岡城の外堀であった内川の水面を灯籠流しの灯りが彩ります。
鶴岡市  

櫛引地域と温海地域の能が特設舞台で共演

住所:山形県鶴岡市湯温海

 あつみ温泉街を流れる「温海川」の特設舞台で、櫛引地域の「黒川能」と温海地域の「山戸能」が共演!温泉街を流れる清流と、幽玄の舞台、鶴岡に根差す伝統芸能のコラボレーションをお楽しみください。

【黒川能】
櫛引地域に伝わる伝統芸能で、伝承500年、能の古来の姿をそのままに伝える国指定・重要無形民俗文化財となっています。
【山戸能】

山五十川地区に伝わる能楽で、曲目は明治30年頃までは120番ありました。今は内9番が伝えられ、毎年1曲ずつ演じています。
鶴岡市  

獅子の郷で伝統芸能に存分に触れる一夜を

住所:山形県鶴岡市藤の花1-1-1

 
 「ふじしま夏まつり」では、数多くの獅子踊りが披露される「鶴岡伝統芸能祭」や、安心・安全・安価なおいしいお肉をバーベキューで堪能できる「焼肉フェスティバル」などが開催されます。
 藤島は古くから獅子の郷「獅子郷(ししごう)」と呼ばれ、たくさんの獅子踊りや神楽が伝承されています。
その伝統芸能を一堂に会し、夕暮れから獅子踊りが始まります。伝統芸能を鑑賞しながらのバーベキューもまた格別です。
鶴岡市  

水と炎で演出された幻想的な能舞台

住所:山形県鶴岡市三千刈清和158-1


 500年以上にわたり、農民の手で受け継がれてきた国指定重要無形民俗文化財「黒川能」を、櫛引総合運動公園内の特設水上野外ステージで、かがり火の中、幻想的に上演します。
黒川能の多くが神への奉仕と奉納という形で社殿等で演じられている中、長年に渡り定期的に開催されている野外演能は「水焔の能」だけです。
鶴岡市  

日本海の潮風浴びて爽快漁船体験!

住所:山形県鶴岡市鼠ヶ関


 漁業の街、鼠ヶ関(ねずがせき)ならでは、休漁期間中の底引き網漁船を使ったクルージングです。
夕方出港のクルージングのハイライトは日本海に沈む美しい夕陽です。
 
 鮮魚を使ったウミネコの餌付け、イカの一夜干し作り体験、船長さんの楽しいお話が人気です。
貸切もできますので、子供会や町内会、お仕事仲間などいろいろご利用いただけます。
鶴岡市  

旬のイカ 大売出し!

住所:山形県鶴岡市鼠ケ関 TEL:0235-43-3547

 
 地元鼠ヶ関港に水揚げされた新鮮な夏イカを使った名物料理イカ汁を始め、イカ焼、イカ飯、イカの一夜干し、イカの塩辛、生イカの直売など旬のイカ!イカ!イカ尽くし!

 他にも特産品が当たる抽選会、イカのトンビ(口)飛ばし世界大会、スルメイカ卓球世界大会、イカスミ・イカ筆書道などのお客様参加型のイベントや、鼠ヶ関辨天太鼓のステージなど、盛り上がるイベントが盛りだくさんです。
 トンビ飛ばし世界記録13.75mにぜひ挑戦してみてください!
(※イベント内容は変更になる場合がございます)
鶴岡市  

山形・庄内の自然の恵み 旬のおいしさ さくらんぼを思う存分味わおう!

住所:山形県鶴岡市西荒屋字杉下106-3


 果樹の栽培種類数で県内一を誇る「フルーツタウンくしびき」の初夏の味覚“さくらんぼ”が旬を迎える時期に「櫛引さくらんぼまつり」が開催されます。
観光果樹園でのさくらんぼ狩り、さくらんぼ販売、さくらんぼを用いたミニゲームが行われ、当日は受付会場から観光果樹園までは無料のシャトルバスなどの運行もあります。
鶴岡市  

夜を照らす東北最古の塔

住所:山形県鶴岡市手向

 
 東北地方では最古の塔といわれており、現在の塔は約600年前に再建されたものです。高さ29mの三間五層柿葺素木造で、昭和41年には国宝に指定されています。

毎年夏の期間にはライトアップが行われ、2016年は7月16日〜10月10日までの土日祝日(8月11日〜15日は毎日)の日没から21時30分まで開催されます。
尚、夜間参拝協力金として1人200円〜をお願いしております。

 樹齢350年から500年以上と言われる杉並木、そして樹齢千年以上と言われる「爺杉」など、力強い自然と共にお楽しみください。
クチコミ
鶴岡市  

美味しい!面白い!朝日の冬をたっぷり体験!

住所:山形県鶴岡市越中山字名平3-1 TEL:0235-53-2111


 「道の駅月山」を会場に、雪あそびやいろり端体験などの昔の雪国文化体験や、朝日地域の山の幸満載の鍋など、「朝日の冬」を思いっきり楽しむイベントです。

 イベントでは、バスツアーや「かんじき」づくり体験(両予約制)、「みの」や「わらぐつ」など昔ながらの雪国衣装を身につけての記念撮影、「ゴジラ坂けっつすべりコーナー」や「巨大熊ストラックアウト」、朝日の旬の美味しいが大集合する「あさひ屋台村」など、子供から大人まで楽しめる企画満載です!

 みんなで参加して、冬の寒さを吹き飛ばしましょう!

​★イベント詳細につきましては、公式HPをご参照ください
鶴岡市  

極上の一滴、山ぶどうワインを心ゆくまで堪能!

住所:山形県鶴岡市

 
 鶴岡市朝日地域の特産品である山ぶどうや、その改良種などで作られた「月山ワイン」の発売を記念して行われています。
近年では旧朝日村地内から鶴岡市中心部である赤川河川緑地に会場を移し、ますます盛り上がりを見せています。
 
 イベントでは、赤・白・ロゼの月山ワインと山ぶどうジュースの樽が用意され、飲み放題にて提供されます。
ほかにも、バーベキューや抽選会、特産品の販売など内容盛りだくさん!庄内の美味しい”を再発見しましょう。

◇2015年開催情報 第39回月山ワインまつり◇
*前売り券
 ・大人…3,000円
 ・小人…1,500円(小中高生)
※月山ワイン・山ぶどうジュース飲み放題、バーベキュー(牛・豚・野菜セット)
※当日券はありませんので、前売券をご購入ください。
※前売り券取扱店についてはHPをご覧ください。
鶴岡市  

五穀豊穣を願う祭 国指定重要無形民俗文化財「黒川能」春の奉仕

住所:山形県鶴岡市黒川字宮の下291 TEL:0235-57-5310


 平安時代初期の大同2年(806年)創建といわれている春日神社で行われる五穀豊穣を願うお祭りです。

 社殿内で、巫女舞や玉串奉納などの神事が執り行われた後、500年以上に渡り伝承されてきた国指定重要無形民俗文化財「黒川能」の能二番、狂言一番が奉仕されます。


 鶴岡市黒川地区では「神事能」として氏子たちの手によって500年以上「黒川能」の保存、伝承に取り組むとともに、大勢の人との交流に伴う地域活性化を目的に、観光ガイドや農家民宿など様々な形で地域固有の文化の魅力を発信しています。祈年祭鑑賞と農家への宿泊をセットにしたプランの予約も可能です。(問い合わせ:0235-57-5310 黒川能の里王祇会館)
鶴岡市  

県指定 無形民俗文化財の能楽

住所:山形県鶴岡市山五十川 TEL:0235-45-2949

 
 山五十川地区は、数百年の歴史を持つ「山五十川歌舞伎」と「山戸能」の2つの民俗芸能が伝わる、全国的にも珍しい地域です。春の祭典(毎年5月3日)と秋の祭典(毎年11月23日)の年に2回執り行われ、山五十川歌舞伎と山戸能がそれぞれ奉納されます。
 
 山戸能は昭和39年、山五十川歌舞伎は昭和61年に、山形県指定無形民俗文化財に指定されました。

【山五十川歌舞伎】
 河内神社に奉納する神事歌舞伎であり、院本歌舞伎の時代物が演じられることが圧倒的に多いのも特徴です。

【山戸能】
 かつて明治34年頃までは、120番ほどの曲目を持っていましたが、今は「羽衣」「高砂」「猩々」「賀茂」「竹生島」「舟弁慶」「兼平」「春日龍神」「羅生門」の9番が伝えられ、毎年1曲ずつ演じています。ただし、台本120番は現在もなお、大切に保管されています。
鶴岡市  

羽黒山の年明け彩る炎

住所:山形県鶴岡市羽黒町手向字羽黒山33 TEL:0235-62-2355


羽黒山にある出羽三山神社で行われる、大晦日から元日にかけての火祭り。

100日間参籠し、精進潔斎した2人の山伏が、どちらが神意にかなったかを競い合う験競を中心に行われます。

大晦日から元日の未明にかけて、合祭殿内や鏡池前広場、補屋などで、烏跳び、国分神事など、様々な神事が催され、中でも若者衆による迫力ある大松明引きはみどころです。
鶴岡市  [天然記念物 松 庭園]

まさしく“松の風景画”

住所:山形県鶴岡市鼠ケ関乙126-10 TEL:0235-43-3547

 
 樹齢約400年といわれる、全長20メートルにも及ぶ見事なクロマツ。高さ4メートル程度の主幹を差し置いて、図太い枝が這うように延びたものです。元は村上屋旅館(昭和35年廃業)の庭にあり、盆栽の松を地植えしたのがはじまりでした。
 
 昭和30年には山形県の天然記念物に指定され、その後の平成6年に、造園家・中島健氏の設計により現在の庭園が完成しました。永らく息づいてきた念珠の松を伝統的に残しつつ、多種多様な樹木や草花を植栽することで自然庭園の趣を形成。

 心を奪われる美しさが広がる空間となっています。
鶴岡市  [幕末志士新徴組 湯田川 ]

庄内藩士とともに江戸の治安を守った幕末志士達が眠る

住所:山形県鶴岡市湯田川 TEL:0235-35-4111

 
 庄内藩士とともに江戸の治安を守った新徴組隊士が眠る墓地です。

 幕末混乱期の文久2年(1862)幕府は江戸市中取締りのため浪士を募り、翌3年に集まった浪士隊150名を「新徴組」と改名し、庄内藩に預けられた新徴組は庄内藩士とともに江戸の治安を守りました。新撰組が京都の治安を守るために活躍したように、江戸で活躍したのが新徴組でした。

 慶応4年(1868)3月、庄内藩の江戸引き上げに伴い、新徴組隊士とその家族も随行、藩では湯田川温泉の宿屋と民家37軒に仮分宿させました。
 戊辰戦争において新徴組は鳥海山を越え、秋田県の矢島を攻め、また新潟県境の関川で戦いました。

 この墓地には、湯田川在住中に没した隊士及びその家族20名の慰霊が眠っています。
201件中  81件~100件表示
前へ   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  次へ  表示件数 :