荘内神社 【鶴岡市】

Tel:0235-22-8100

酒井家藩主を慕う鶴岡の人々人の想いから生まれた神社


 1877年(明治10年)、旧藩主を慕う庄内一円の人々によって鶴ヶ岡城旧本丸跡に創建されました。創建から120年以上を経た今も「神社はん」の愛称で、市民や近在の人々の心のよりどころとして親しまれている神社です。

 毎年8月には「荘内大祭」が催され、宵祭りでは様々な神事や伝統芸能の奉納、本祭りは旧藩主の参勤交替代を忠実に再現した、総勢400名による荘内藩大名行列が行われ、城下町鶴岡に圧巻の歴史絵巻が繰り広げられます。
 明治10年に荘内神社が創建された事を記念して、旧藩主を慕う庄内一円の人々の総意により始められたお祭りで、以来百数十年に渡り、市民が一丸となって奉仕する祭りとして、城下町鶴岡を代表する伝統行事として、毎年開催され続けています。

ピックアップインフォメーション PickupInfo

画像1
神職などが神事に携わる前に心身を清めるためにこもる斎館。
画像2
境内にある「宝物殿」では藩主ゆかりの武具、美術工芸品などの貴重な品々や古くから城下に受け継がれてきた古典雛、五月人形などを季節ごとにテーマを替えて展示しています。
画像3
ユニークなおみくじも。

インフォメーション Information

名称 荘内神社 フリガナ ショウナイジンジャ
住所 〒997-0035
山形県鶴岡市馬場町4-1
TEL 0235-22-8100
参拝時間 【本殿】通年自由(ご祈祷受付 9:00~17:00)
【宝物殿】9:00〜16:30
定休日 【本殿】なし
【宝物殿】展示替の時に臨時休館あり
駐車場 あり(110台)
※市役所第二駐車場等を御利用ください
【宝物殿】入場料 【館蔵品展】
大人 200円/中高生 100円/小学生 50円
【特別展】
大人 500円/中高生 400円/小学生 300円
※15名様以上で団体割引あり

関連情報 Related Information

旧藩主を慕う人々が始めた「荘内大祭」
旧藩主を慕う人々が始めた「荘内大祭」

マップ&アクセス Map&Access

山形自動車道:鶴岡ICから車で7分(3.6km)
日本海東北自動車道:鶴岡西ICから車で13分(6.5km)
JR羽越本線:鶴岡駅から車で6分(2.2km)
JR羽越本線:鶴岡駅から湯野浜温泉方面バスで10分 市役所前下車徒歩2分