胴腹滝 【遊佐町】

Tel:0234-72-5666

遊佐町で最も有名な湧水の名所


 鳥海山の伏流水が山腹から湧き出ている様子が身体の「どうっぱら」という例えで呼ばれている胴腹滝。行列ができるほどの遊佐の名水として県内外の人が訪れる遊佐町の人気スポットです。

 不動尊を真ん中に岩の裂け目から左右に二筋の滝が流れており、湧き出た水は右と左で味が違うと言われていて、水を汲んでいる人の中には、右の水を飲む人・左の水を飲む人・半分ずつ混ぜる人など好みがわかれます。※湧水は殺菌されていない自然水です。
 山深く雪も多いですが、冬でも凍ることなく、一年を通して水汲みの人が絶えません。

 滝に向かう途中の整備された遊歩道では、杉並木が照り続ける陽射しを遮り、山の斜面からも豊かな清水が湧きだしています。

 

ピックアップインフォメーション PickupInfo

画像1
胴腹瀧不動堂。子安大聖不動明王酉年生守り御本尊が祀られており、安産の神として崇められています。
画像2
二箇所から出る湧水は、左がコーヒーに、右が日本茶に合うなど、味が違うのだとか。
画像3
滝までは砂利で舗装されています。入口には、荷運び用の一輪車が置いてあるので、大きなタンクも楽に運ぶことができます。

インフォメーション Information

名称 胴腹滝 フリガナ ドウハラタキ
住所 〒999-8302
山形県飽海郡遊佐町吉出懐ノ内地内
TEL 0234-72-5666
期間 通年自由(冬期積雪の為通行止の場合あり) 駐車場 あり(10台)
問い合わせ 0234-72-5666(NPO法人遊佐鳥海観光協会)    

マップ&アクセス Map&Access

日本海東北自動車道:酒田みなとICから車で24分(16.9km)
JR羽越本線:遊佐駅から車で13分(8.8km)